に投稿

限定モデル 『メテオライト・リミテッド』予約販売開始

文字盤全体が“隕石”で作られた限定モデル
「メテオライト・リミテッド」再販決定!
10/30より予約販売開始

壮大なエネルギーをパワーに変える
メテオライトウォッチリミテッドに新たなモデル登場

 

運営する視覚的シミュレーションサイトにて、自在にカスタマイズできるオーダー腕時計『カスタムオーダーウォッチルノータス』の限定モデルとして前回、わずかな期間で完売した文字盤に隕石を使用した限定モデル クラシックオートマチック40 メテオライト・リミテッドに続き、メテオライトシリーズとしてデザインを刷新し、あらたに予約販売を開始いたします。

希少な隕石を使用した特別なモデル

メテオライトは地球上では再現不可能とされるウィドマンシュテッテン構造模様が特徴とされ、一つ一つが異なる模様を持ちます。

今回、ルノータスのハイエンド機械式モデル、クラシックオートマチック40に希少なメテオライト(隕石)を僅か0.4mmにカットした文字盤と信頼のスイス・ETA製を使用したリミテッドモデル。そして、扱いやすくコストパフォーマンスに優れた日本製機械式ムーブメント(MIYOTA821A)を使用したダイバーズ機械式モデルの2モデルをラインナップしました。

■メテオライト(隕石)について

今回使用されるメテオライトは約100万年前にスウェーデン最北端のキルナ地方に落下したとされるメテオライトでも大変希少とされているムオニナルスタ隕石。

隕石は強大なエネルギーを放つといわれ、持つ人の潜在能力を発揮させる効果があるスーパースピリチュアルストーンとも呼ばれています。

■価格

クラシックオートマチック40 メテオライト・リミテッド プレーンベゼルタイプ

97,000円(税別)

メテオライト・リミテッド プレーンベゼルタイプ

クラシックオートマチック40 メテオライト・リミテッド フルーテッドベゼルタイプ

98,500円(税別)

メテオライト・リミテッド フルーテッドベゼルタイプ

クラシックオートマチック40 メテオライト・リミテッド クルドパリベゼルタイプ

98,500円(税別)

メテオライト・リミテッド クルドパリベゼルタイプ

アクアオーシャン機械式45 メテオライト・リミテッド シルバーアルミベゼルタイプ

69,000円(税別)

メテオライト・リミテッド シルバーアルミベゼルタイプ

アクアオーシャン機械式45 メテオライト・リミテッド ブラックアルミベゼルタイプ

69,500円(税別)

メテオライト・リミテッド ブラックアルミベゼルタイプ

 

■仕様

<クラシックオートマチック40 メテオライト・リミテッド>

ムーブメント: ETA 2824-2 ルノータス製ローター搭載

時針分針秒針 / 日付表示 / 自動巻機能(両方向巻上げ) /

振動数28800 / パワーリザーブ42時間

ケース   : プレーンベゼル / フルーテットベゼル / クルドパリベゼル

SUS316L / 無反射コーティングサファイアクリスタルガラス / 5気圧防水

ベルト   : メタルバンド / SUS316L

サイズ   : ケース幅 40mm / ケース厚み 10.45mm

 

 

<アクアオーシャン機械式45 メテオライト・リミテッド>

ムーブメント: Miyota821A ルノータス製ローター搭載

時針分針秒針 / 日付表示 / 自動巻機能(両方向巻上げ) /

振動数21600 / パワーリザーブ42時間

ケース   : シルバー アルミベゼル / ブラック アルミベゼル

SUS316L / サファイアクリスタルガラス / 20気圧防水 / 逆回転防止ベゼル

ベルト   : ラバーバンド / メタルバンド SUS316L 付替え用

サイズ   : ケース幅 45mm / ケース厚み 13.8mm

 

■納期 2020/11/16~ 順次発送

前回同様、少量製作の為、予約がクラシックオートマチック40 メテオライト・リミテッド50本、アクアオーシャン機械式45 メテオライト・リミテッド50本に達した時点で終了します。次回の製作予定は info@renautus.com までお問い合わせください

 

メテオライト・リミテッド 予約受付中

 

メテオライト・リミテッド スペシャルサイト: https://meteorite.renautus.com/

Facebook  : https://www.facebook.com/renautus/

Instagram : https://www.instagram.com/renautus_custom_watch/

 

 

に投稿

せっかく付けるならおしゃれに付けたい!おしゃれな腕時計の付け方とは?

皆さんは、腕時計をつける機会はありますか。
せっかくつけるなら、周囲と差をつけておしゃれに付けたいとお考えの方は多いのではないでしょうか。
そのような方に、おしゃれな腕時計の付け方を解説します。

 

□腕時計の付け方

腕時計は付け方によって、おしゃれ度がグッとアップします。
まず、腕時計の付け方を説明します。

腕時計は、基本的に利き手の反対の腕に付けます。
利き手で作業する際に腕時計が邪魔にならないよう、利き手と反対の腕に付けます。
さらに、腕時計を傷や汚れから守るためでもあります。

次に、手首の骨あたりに付ける方法も一般的でしょう。
手首よりも下にずれないため、位置のズレが気になる方にはおすすめの位置です。
しかし、骨に痛みを感じる方は、骨から少しずらして緩めに付けるようにしましょう。

また、フォーマルなシーンではシャツの袖口から腕時計の文字盤が確認できない位置に付けることを意識しましょう。
腕時計で時間を確認する行為は、時間を気にしているように捉えられるため、相手に失礼と捉えられる恐れがあります。
フォーマルなシーンでは特に注意しましょう。

そして、ビジネスシーンでの腕時計の位置です。
仕事に支障をきたさないように考えた位置が適切です。
作業効率を考えた場合、利き手と反対にして文字盤の位置を外側に向けると良いでしょう。
スーツから少し見えるくらいで、袖をまくらずに確認できる位置に付けることをおすすめします。

 

□腕時計とアクセサリーの重ね付けをする際の5つのポイント

腕時計を単体でつけるより、アクセサリーを一緒に付けることでさらに腕時計の魅力を引き出せるでしょう。
しかし、注意をしなければ重ね付けによって相手にマイナスな印象を与えることがあります。
重ね付けする際のポイントを紹介するので、お役立てください。

まず、腕時計とアクセサリーで色の統一感を持たせましょう。
色味を考えず、ただ重ね付けをするだけでは野暮ったい印象が残るでしょう。
ゴールドであれば、色味の近いピンクゴールドを付ける等色味の近いもので合わせれば、グラデーションでおしゃれに見せられます。
シルバーであっても色味の統一感は大切です。

また、肌の色を基準にして色選びを行うことも重要でしょう。
イエローベースの方はゴールド、ブルーベースの方はシルバーがよく似合います。
肌なじみの良い色を選べば、肌をきれいに見せられるでしょう。
ご自身のベース色が分からない方は、ネットで検索すれば診断できるためぜひお試しください。

そして、リングとの相性も手元を華やかに見せるコツです。
腕時計のベルトが太いものには細身のリングを、細いものには存在感のあるリングを合わせましょう。
色味も腕時計のパーツ部分に使われている色味を意識して選ぶと良いです。
これらは、ブレスレットやバングルを選ぶ際にも活用しましょう。

さらに、全体のバランスも大切です。
色味を合わせたからといって、ネックレスやピアス、ブレスレット、リング等のアクセサリーを付けすぎると台無しになります。
これらの中から2、3個選択し、全体を見たときにバランスが整っているか確認しましょう。
アクセサリーを際立たせたい場合は、存在感のあるものを1つ付けることもおしゃれに見せるテクニックの1つです。

アクセサリーを付ける際には、このようなことを意識して選択されてはいかがでしょうか。
注意点を理解すれば、アクセサリーと腕時計の双方の魅力をさらに引き出せるでしょう。
ぜひお役立てください。

 

□男女別腕時計の付け方

性別によって腕時計の付け方は異なります。
男性の場合と女性の場合によって異なる付け方を紹介します。
それぞれに合った付け方で腕時計の魅力を引き出しましょう。

 

*男性の付け方

男性の場合、腕時計は利き手と反対側に付けましょう。
理由としては、リューズが手の甲にあたらず作業をする際に邪魔にならないからです。
場合によっては、利き手に腕時計を付けることは、マナー違反に当たる可能性があるため気をつけましょう。
また、文字盤は外側に付ける方が多いので参考にされてはいかがでしょうか。

 

*女性の付け方

女性の場合も、男性と同様に利き手と反対側に付ける方が好ましいでしょう。
しかし、女性の場合は左右のどちらに付けてもマナー違反にならないため、お好きな方に付けて構いません。
また、文字盤は外側に向けて付けることをおすすめします。
手首を返して時間を確認するしぐさにひかれる男性も多いのではないでしょうか。

 

□まとめ

おしゃれに見せるための腕時計の付け方を紹介しました。
アクセサリーと重ね付け等で、腕時計をファッションの一部として楽しくことも良いでしょう。
また、性別によってもつけ方が多少異なるため確認することをおすすめします。
おしゃれな腕時計をお探しの方は、ぜひ当社にご依頼ください。

おしゃれでオリジナリティーが溢れるカスタム時計について知りたい方は「カスタム時計でおすすめのブランドを解説します!」をご覧ください。 腕時計のズレが気になる方へピッタリのサイズを選ぶ方法を紹介している「自分に似合う腕時計のサイズとは?その測り方をご紹介します」もおすすめです。

に投稿

大学生の方必見!おすすめの誕生日プレゼントを紹介します

大学生ともなるとアルバイトでお金が稼げるので、少し値段が高いものをプレゼントする機会が多くなると思います。
大好きな恋人や尊敬する先輩、仲の良い友達などいろいろな関係性があると思います。
そこで今回は、大学生の方におすすめのプレゼントを紹介します。

□男子大学生の友人や恋人には何をプレゼントしたら良い?

大学生には様々な関係性があると思いますが、ここでは幅広い男性に受けやすい万人向けのおすすめプレゼントを紹介しましょう。

日常的に使う財布は年代問わず誕生日プレゼントとして人気です。
相手のライフスタイルや好みに合ったものを贈りましょう。
大学生の方に向けては、社会人になっても使えるようなシンプルでベーシックなものがおすすめです。

また、おしゃれな男性にはメンズアクセサリーをおすすめします。
ピアスやネックレスの良いところは、相手のサイズを知らなくても問題がないところでしょう。
着けるだけでコーディネートを格上げしてくれる、人気なブランドのネックレスをチョイスすれば、喜ぶこと間違いなしでしょう。

さらに、学校生活や会社に入ってからも活躍するUSBメモリもおすすめです。
大切なデータを保管するのに必要なUSBメモリは、使う機会も多く、相手の趣味にも左右されないため万人に受けます。
最近ではウッド調のようにオシャレなものがたくさんあるので、是非一度調べてみてください。

それに加えて、毎日使用する靴下もおすすめです。
足元を彩るオシャレなメンズ靴下は、男子大学生の着こなしをワンランクアップさせてくれるアイテムです。
誕生日プレゼントらしさを出すために、人気のブランドのものや質感にこだわってみても良いでしょう。

また、アクセサリーは身に着けない方でも腕時計を身に着けているというケースは多いのではないでしょうか。
腕時計があるとビジネスシーンでもオフでも活躍しますし、何本あっても困りません。
誕生日プレゼントにふさわしく、そこまで高価でないものはたくさんあります。

誕生日プレゼントに腕時計を贈ろうと考えているなら、当社で世界に1つだけの腕時計をオーダーしてみませんか。
当社では腕時計にメッセージを入れたり、誕生石を埋め込んだり、プレゼントに最適なギフトサービスも充実しています。

高品質なジャパンメイドの腕時計でありながら、手軽にオリジナルの腕時計を作れます。
注文からわずか3営業日で出荷できるので、急を要するときも安心してサービスをご利用ください。

 

□女子大学生の友人や恋人には何をプレゼントしたら良い?

上では男子大学生に贈るおすすめの誕生日プレゼントを紹介しました。
ここでは女子大学生に贈るぴったりの誕生日プレゼントを紹介していきましょう。

マグカップやタンブラーがおすすめです。
名前を入れるサービスもあり、値段もお手頃で、簡単に世界で一つだけのプレゼントを贈れるでしょう。
飲み物をカップで飲む機会は多いので喜んで使用する方は多いです。

コーヒーや紅茶といった飲み物もギフトとして人気があります。
忙しい日々の休憩にあると嬉しいものですし、消費できるものなのでおすすめです。
ギフトに「ゆっくりと休んでね」などの一言メッセージを付け加えると良いでしょう。

オシャレに気を使う女子大学生には、華やかさを演出できるリップを贈るのはいかがでしょうか。
メイクや服装によって色を変えることも多いリップは、何種類あっても便利なアイテムです。

そのため、誕生日プレゼントを外したくない人におすすめです。
色や質感で選ぶのはもちろんですが、見た目がかわいいと使うときにワクワクするので、デザインも重視して選ぶと良いでしょう。

また、女子大学生が喜ぶプレゼントといったらブランドもののバッグも外せないでしょう。
バッグは、普段使いはもちろんのこと、大学に行くときも使えます。
そのため、A4サイズもすっぽり入るサイズのバッグを選ぶと良いでしょう。
贈りたい女性の普段の服装や雰囲気に合うカラーを選ぶとなお喜ばれると思います。

相手が甘いものが好きとわかっているなら、スイーツを贈るのも一つの手でしょう。
食べてしまえば消えてしまうので、気軽なプレゼントとして最適です。
SNSが流行っている昨今は、見た目にもこだわると良いでしょう。

また、男性同様に腕時計もおすすめです。
時計はカジュアルで気軽なものからラグジュアリーで高級感溢れるデザインまで豊富にあるので、贈る人に似合うものを見つけやすいです。

フルオーダーできる当社のサービスを利用すると、より贈る人の雰囲気に適したものを作れるかもしれません。
気になったら是非一度視覚的に部品を選べるシミレーション・サイトを活用してみてください。

□まとめ

今回は大学生に最適な誕生日プレゼントを男女別に紹介しました。
年に一度のことですから、相手に喜んでもらえるものをプレゼントしたいですよね。
当社のサービスがそのような思いの手助けができたら幸いです。
誕生日プレゼントに腕時計を検討の際は、是非当社のサービスを利用してみてください。

 

さらに大学生の彼女への誕生日プレゼントについて、詳しく見たい方は「彼女へのプレゼントに腕時計の選択肢を。おすすめのブランドご紹介」をご覧ください。
大学生の彼氏へ腕時計を贈ろうか検討されている方については「彼氏への誕生日プレゼントに!腕時計を選ぶ時のおすすめポイント」もおすすめです。

に投稿

腕時計を購入予定の方必見!ムーブメントの種類とは?

腕時計にはムーブメントという駆動を司る大事な部分があります。
車でいうエンジンと同じくらい大事な部分です。
腕時計がどんなムーブメントで動いているのか、それはどういう仕組みなのかを知っていると、腕時計を選ぶときより楽しくなるでしょう。
今回はそのムーブメントについて紹介します。

□ムーブメントって一体何?

腕時計内部に収められていて、針を規則正しく動かしている駆動装置を「ムーブメント」と呼びます。
腕時計の動力源であるこのムーブメントは「機械式」と「クォーツ式」の2種類に分けられます。

 

□ムーブメントには2種類ある

ムーブメントには「機械式」と「クォーツ式」の2種類があるということは既に述べました。
それでは、それぞれどのような仕組みなのかを見ていきます。

 

*機械式のムーブメントについて

機械式ムーブメントはゼンマイを動力にしています。
ゼンマイ式で動くおもちゃをイメージしてもらうと分かりやすいかもしれません。
ゼンマイ式おもちゃはゼンマイを巻き上げ、そのゼンマイがほどける力で動きます。
腕時計も基本的に同じ原理で動いています。

「調速機」という部分で時間の遅れ進みを制御しており、「テンプ」と呼ばれる振り子の原理を利用した部分によって、正確に時を刻んでくれるでしょう。
テンプは、大きく分けて天輪という部分とヒゲという部分から成っています。
天輪は車輪のような円形の金属部品で、その中に蝶の口のよう巻かれた、ヒゲというリボンのような金属帯がついています。

天輪だけでは車輪のようにくるくる廻るだけですが、ヒゲがあることによってテンプは左右に振幅運動ができるようになるというわけです。
このテンプが1時間当たりに振れる回数を振動数と呼び、振動数が高いほど一般的に精度も高まるでしょう。

機械式ムーブメントは更に「自動巻き」と「手巻き」の2種類に分かれるのでそれぞれどのような仕組みなのか紹介します。

自動巻き式の最大の特徴として、腕に着けているだけでゼンマイを巻き上げてくれるということが挙げられるでしょう。
自動巻き式の腕時計には、ムーブメントに重りの役割をするローターが搭載されています。
腕時計が動くことで重力に引かれてローター自身が回転し、ゼンマイを巻き上げるという仕組みです。

日常的に腕に着けていると時間が狂いにくいというメリットがある反面、パーツが多いので大きく厚くなったり、メンテナンス費用が高くなったりするというデメリットがあります。

現在は自動巻き式が主流になりつつある一方で、昔ながらの機構と言えば手巻き式でしょう。
一般的に文字盤の3時側に配置されているリューズを巻くことでゼンマイが巻き上がり、それがほどけていくエネルギーが調整され、輪列を通り時分針へとつながっていきます。

毎日巻くという味わい深さをメリットと感じる人もいる反面、面倒くさくデメリットと感じる人もおり、意見が分かれやすいのが手巻き式腕時計です。
他にもパーツが少ないために摩擦も少なく、メンテナンスコストを抑えられるというメリットや、ラインナップが少ないといったデメリットが存在します。

 

*クォーツ式の腕時計について

機械式腕時計の基本機構が13世紀後半に出来上がっていたのに対し、クォーツ式腕時計が誕生したのは19世紀後半と、比較的最近でてきた時計です。
クォーツ式が誕生したのは、イギリスの産業革命をきっかけに工業や交通手段が発達して、より正確な時計への需要が高まったからという社会的な背景がありました。

機械式の精度を上げるには限界があったからです。
既に上で述べた通り、機械式においてはテンプの振動数が高いほど精度が高くなります。
しかし闇雲に振動数を上げれば良いというものではありません。
それは多くの精密な部品からできているために、高速振動によって摩擦が大きくなり寿命を早めてしまうからです。

しかしクォーツ式ならば、そのような心配は必要ありません。

そもそもクォーツとは水晶のことで、交流電圧を印加すると1秒間に32,768振動します。
これがICによって電気信号へと変換されてステップモーターという回転モーターに送り込まれることで動いています。

そのためクォーツ式腕時計ならば、細かなパーツでテンプを作らずとも、クォーツによって高速振動を実現し精度の高い腕時計にできるのです。

 

□ムーブメントは見分けられる

腕時計には大きく機械式とクォーツ式の2種類があることを見てきました。
ここでは簡単に見分け方について紹介します。

見分け方の1つ目は、針の動きに注目することです。
機械式は「スイープ運針」といって連続的に秒針が動きます。
対してクォーツ式は「ステップ運針」といって、秒針が1秒ごとに動いているのが見て取れるでしょう。

見分け方の2つ目は、ムーブメントが発する音を聞き分けることです。
機械式のうち自動巻きはローターを内蔵しているために腕時計を振ると回転音がしますが、手巻きは振っても音がしません。
また、機械式のスイープ運針は「チチチチチ」と連続的に秒針の音がしますが、クォーツ式のステップ運針は「チッチッチッチ」と1秒ごとに音がします。

□まとめ

今回の記事では、腕時計にはムーブメントの違いから機械式とクォーツ式に分けられることを紹介しました。
腕時計の購入を検討する際には是非今回の記事を参考にしてみてください。

に投稿

腕時計は何本持っているのが普通?複数持ちするメリットを紹介します

スマートフォンの登場により、昔ほど腕時計を重要視されなくなった方も多いのではないでしょうか。
そんな腕時計ですが、腕時計を付ける魅力や、複数の腕時計を所有しておくことで得られるメリットがあります。
そこで今回は、腕時計を複数持ちするメリットについて紹介します。

□そもそも腕時計は必要なの?

「スマートフォンがあるから、腕時計は必要ない」
このように考えられている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、営業や接客業のような対面でのコミュニケーションが必要な仕事をしている方にとっては、マナーとして腕時計が必要になるでしょう。

また、腕時計にはスマートフォンにはない魅力がたくさんあります。
社会人にとってなぜ必要なのか、また腕時計の魅力をいくつか紹介します。

はじめに紹介する魅力は、手を少し動かすだけで簡単に時間を確認できる点です。
もしスマートフォンで確認しようとすると、その都度画面を触ることになり、相手に不快感を与えてしまうかもしれません。

ビジネスの場では相手に失礼だと思われるだけで、望まない結果に終わってしまうこともあるので、礼儀は非常に重要です。
そのためマナーとして腕時計を所持しておくと良いでしょう。

また、腕時計の方がスマートフォンより時間認識に優れていると言えます。
スマートフォンの場合はディスプレイ上にデジタル表示やアナログ機能表示されるので、視認しにくいときがあります。

それに比べて腕時計は、文字盤を見れば一目で時針や分針、秒針がわかり、またクロノグラフ機能やデイト表示を備えているものもあるため、時間の認識性において非常に優れているといえるでしょう。

さらに、ビジネスマンにとって腕時計はステイタスになるので、目上の方は高級な腕時計に精通している傾向にあります。
そのため、手首にちらりと見える腕時計は話のきっかけにもなりやすく、コミュニケーションにも役立つ可能性があります。

それに加えて、スーツで身を固めるビジネスシーンでは遊び心を出せるところがほとんどありません。
しかし、その中でも唯一ファッションとして遊び心を楽しめるのが腕時計です。
腕時計で自分らしい個性を出せるとも言えるでしょう。

以上、腕時計の持つ魅力について紹介してきました。
腕時計が必要ないかもしれないと思われる時代だからこそ、比較して腕時計の良さが認識されやすいというわけですね。

□腕時計を複数持っている人は多い

時計を複数持つような人は、お金持ちだけというイメージがあるかもしれません。
しかし、比較的金銭に余裕のない若い20代という世代に限定してみても約8割の方が2本以上の腕時計を所有しているというデータがあります。

60代以上に限定してみると、女性の5%、男性の11%の方が10本以上の時計を所有しているというデータもあり、幅広い年齢層で複数の腕時計を所持していることがわかります。

 

□腕時計を複数所持することのメリットとは?

上記の通り、たくさんの方が複数の時計を所持しています。
それは多くの人が腕時計を複数持つことにメリットを感じているからでしょう。
それでは、そのメリットとは一体どのようなものなのでしょうか。
主な3つをご紹介します。

 

*腕時計の脱着でオンオフの切り替えに

普段は会社に勤務するときはスーツで身を整えていても、休日や家にいるときはカジュアルで楽な格好をすることで、オンオフを切り替えている方が多いでしょう。
人間は、自分が身に付けているもので大きく気持ちのありようが変わります。
腕時計も、ビジネスシーン用と休日用を分けて使うとオンオフをより切り替えられるのでおすすめです。

 

*腕時計で個性を出せる

腕時計は小さいアイテムですが、文字盤、ベルトには様々な種類があり、どんな時計を選ぶかでその人の個性がでます。
また、たくさんの種類があるために使うシーンによって合うデザインと合わないデザインに分けられるでしょう。

複数の腕時計を持っていると、シーンによってふさわしい時計を身に付けられるので、ファッションの一部としてオシャレに演出できます。
そのうえで、自分が相手に与えたい印象を腕時計で表現することで、小さくオシャレに個性を出せるでしょう。

 

*複数あると壊れたときの予備になる

ビジネスマンにとって、スマートフォンで時間を確認することは失礼になるので腕時計は必須であると先述しました。
しかし、腕時計は機械である以上いつ調子がおかしくなるかはわかりません。
大事な商談やプレゼンが控えている日の朝に、腕時計が壊れているというハプニングが起きる可能性もあるでしょう。

こういったもしもの事態に備えて、予備のモノを用意しておくというリスクマネジメントができると、社会人として認められやすいですよね。

以上、腕時計を複数所有するメリットについて見てきました。
腕時計を持っていないという方はまずは1本、1本しか持っていないという方は是非2本目の購入を検討されてはいかがでしょうか。

□まとめ

腕時計は必要なのか、複数の腕時計を持つメリットとは一体何か、ということを見てきました。
スマートフォンで簡単に時間を確認できる時代にはなりましたが、腕時計は多くの方にとって依然必要なアイテムなのではないでしょうか。
腕時計の購入をお考えの方は、是非当社にご相談ください。