スタッフブログ

御両親の還暦祝いに最適!カスタマイズで色違いの腕時計を作ろう

2017年9月24日 日曜日

御両親が揃って還暦を迎えるが、何を送ればいいかわからない。そんな風にお悩みの方に是非知っていただきたいのが、カスタムウォッチという選択肢です。

というのも、ご両親とも還暦を迎えられる場合に、多くの方がお悩みになるのが、「好みも性別も違う二人に、だいたい同じくらいの値段でプレゼントを用意しなければならない」という点です。

そこで、お二人のお祝いに、カスタムウォッチをプレゼントするメリットについてご紹介します。

 

■値段を統一できる
お二人共へのプレゼントの場合、それぞれに合わせて選んでいるとどうしても値段にばらつきが出てしまいますよね。

しかしカスタム時計であれば、女性用と男性用という仕訳はありますが、基本的な仕様を統一することで、値段もある程度同じくらいに抑えることが出来ます。

また、値段だけでなくプレゼントのボリューム感も統一することが出来るので、別々のものを選びながらそれぞれの量感を気にする必要もなくなります。

 

■全く同じにする必要がない
お揃いの何かを買えば値段も量感も統一されるじゃないか、という意見もあると思います。

しかし、還暦を迎えられたご夫婦で色も見た目も全く同じものを身に着けているのは側から見れば素敵ですが、やはりご本人達は恥ずかしいと感じられる方も多いでしょう。

 

そこで、カスタムウォッチであれば「全く同じ時計」というわけではなく、文字盤の色だけ変えてみたり、ベルトの質感はそれぞれの好みに合わせたりと、ベースはお揃いでも少し違いのある時計を贈ることが出来ます。

よくよく見たらお揃いだった、なんてなんだかオシャレですよね。

 

■刻印を入れることができる
せっかくの還暦祝いなのですから、お二人それぞれの生年月日や名前を裏面に刻んだ時計にすることもできます。

ここも、同じ表記があれば二人で共通のものを身に着けているという感覚が強まります。
還暦祝いのプレゼントで夫婦仲もさらに円満になれば、ただプレゼント贈って喜ばれるだけよりもずっといいですよね!

 

いかがでしたか?
ご夫婦揃って還暦を迎えるという非常におめでたい折だから、妥協せずにプレゼントを選びたい。

そんな風にお考えの方は是非、ペアのカスタムウォッチという選択肢を考えてみてはいかがでしょうか。
そうすることで、値段やボリューム感などプレゼントに関して悩む時間を少し減らして、その分の時間でお祝いのお料理にさらに一工夫加えてみても良いかもしれませんね!

オーダーメイドの時計をプレゼント―押さえておきたい2つのポイント

2017年9月22日 金曜日

ペアウォッチの購入やファッションの一環として、腕時計をオーダーメイドでデザインしたいとお考えのかたも多くいらっしゃることと思います。

せっかく時間をかけてデザインを自分で決めるならば、思った通りの出来栄えを期待したいですよね。

そこで、腕時計のオーダーに失敗して出来栄えに後悔しないために押さえておきたい2つの重要ポイントについてご紹介します。

■時計に関する知識を深めよう
「当たり前のことじゃないか」と思いになる方もいらっしゃるかもしれませんが、見ために強くこだわる一方で機能やムーブメントの違いについてはいまいち知らないという方も多くいます。

ムーブメントと聞いてあまりピンとこないという方は、「機械式」「クォーツ式」という2種類の違いや特徴をきちんと押さえておきましょう。

・機械式:ゼンマイを巻いて動力源とする昔ながらの時計のムーブメントです。

手巻きのものもありますが、現在では多くの機械式時計が全自動で巻かれるような仕組みになっています。

特徴として、繊細な部品が多く故障はしやすいが、修理の対応も幅広いため適切に取り扱えば数十年にわたって使用できるという点や高級なブランド時計にも多く採用されているため社会的ステータスが高いという印象が挙げられます。

 

・クォーツ式:電気回路を動力源とするムーブメントで、故障が少ないという利点があります。

しかしながら、もしも電気回路が故障してしまえば修理というよりはそのものを交換しなければならなくなるので、長く使っても10年ほどの寿命が一般的だと言われています。

ルノータスの腕時計ではクォーツムーブメントの交換は1,500円~と安価で行っていますので安心です

 

このように、時計に関する知識といっても流行りのデザインなどではなく、基本的な機能面について知ることで本当に自分に必要な腕時計を選びましょう。

 

■使用するシーンを考えよう
普段使いなのか、ビジネス用なのか、自分がその腕時計を利用する場面を事前に想定しておきましょう。

普段使いであれば、シンプルなものから自分のファッションの系統に合わせたものまで人それぞれ幅広い選択肢があります。

一方で、もしもビジネスシーンに併用したいということが事前にわかっているならば、派手過ぎないでも青文字盤でオシャレにするなどの工夫が必要になります。

 

せっかくオーダーメイドした腕時計が手元に届いたけれど、「結局あまり使う機会が無い」という事態になってしまっては非常に残念ですから、それを避けるためにもきちんと使いたい場面を想定しておきましょう。

 

いかがでしたか?
このように、事前に知識や自分がその時計を使うタイミングを理解しておくことで、満足のいく、それでいてたくさん愛用することも出来る腕時計をオーダーメイドしましょう。

父親に腕時計をプレゼント―ビジネス使いにはコレ

2017年9月20日 水曜日

還暦祝いや誕生日など、父親のお祝いに腕時計をプレゼントしたいとお考えの方、いらっしゃるのではないでしょうか。

時計の中でも、既製品ではなくてせっかくならより気持ちを伝えることが出来るオーダー時計という選択肢もありますね。

しかし、オーダー時計と一口にいってもそのデザインを自分で考えるのはなかなか難しいものです。

そこでお困りの方に是非知っていただきたいのが、使うシーン別のお勧めデザインです。

皆さんのお父様が腕時計を使うシーンを想像してみてください。

ビジネス使いが多いのか、カジュアルな場でオシャレの一環として使用するのか、それともパーティーに出席するなどのフォーマル使いが多いのか。

それぞれのシーンに合わせた時計のタイプを3つご紹介します。

■ビジネス使いに
ネクタイやスーツのデザインと同様に、ビジネスの場において腕時計はその人の印象を決める非常に重要なアイテムの一つです。

皆さんのお父様がまだまだ現場で活躍されるような方であれば、「カッコいいビジネスマン」という印象があるデザインの時計をぜひ身に着けて欲しいですよね。

1.ステンレスシルバー
ビジネスマンの定番と言えば、シルバーに輝くステンレスの時計です。

腐食耐性が高く、千切れるといった故障が少ないため、見た目のシャープさだけでなく毎日使っても安心できる丈夫さ、実用性を兼ね備えています。

 

2.青色の文字盤
文字盤の色といえば、よく見かけられるのは白や黒といったものが定番ですね。

しかし、ビジネスマンといえば着用されるスーツと相性が良く、白や黒よりも少し格上のような印象を与えることが出来るのが青色の文字盤です。青にも様々ありますが、水色系というより濃い青色でさらに重厚感を増すことが出来ます。

 

3.黒のレザーベルト
1番で述べたように、ビジネスと言えばステンレスシルバーが定番ですが、その他にもレザーベルト、特に黒色もおすすめです。

もう何年も社会人をされている方ならば、すでにステンレスシルバーの時計は持っているという方もいらっしゃると思います。

そういう方には、ステンレスシルバーよりさらに落ち着いた印象を与えてくれる黒のレザーベルトはいかがでしょうか。

 

 

いかがでしたか?
もしもお父様がビジネスの第一線で活躍されている方であれば、「これからも頑張ってね」あるいは「いつも頑張ってくれてありがとう」といった気持ちを込めて、ビジネス向きの腕時計をデザインしてプレゼントしてはいかがでしょうか。

お父さんが喜ぶ、刻印入りの時計をプレゼントしよう

2017年9月18日 月曜日

「もうすぐお父さんの誕生日。今年は還暦ということもあって、お祝いに時計をプレゼントしたいけれど、良いものが思い浮かばない」という方もおられるのではないでしょうか。

そんなあなたにオススメしたいのが、刻印入りの腕時計です!

オリジナルの時計をプレゼントすれば、きっと喜んでくれるはずです。

今回の記事では、刻印入りの腕時計について、ご紹介させていただきます。

 

■まず、気になる値段は?

刻印入りの腕時計を作る場合、17,600円からで作る事が可能です。

またこの値段で、時計ケースや文字盤、針やベルトのカラーまで選ぶことができます!

プレゼントする方に一番ぴったりなデザインにしましょう。

 

■なぜ刻印入りだと喜ばれるの?

刻印入りの時計が喜ばれる理由。それはズバリ、刻印を入れることによって世界で一つだけの時計になるからです。

プレゼントする方の名前や誕生日などの記念日など、刻印を入れることで唯一無二な時計となるのです!

 

■文字数はどのくらいになるの?

推奨されている文字数は、全角で12文字、半角で24文字です。
例えば、 2017.12.25 ○to◯ などがオススメです。(○にはイニシャルが入ります)大切な記念日と、誰から誰へのプレゼントであるかを刻印することができます。○to◯以外に、from○ とするのもオススメです。

また 「I love you 」といった、思いを刻印するのも良いですよね。イタリア語で「Ti amo (愛している)」と刻印するのもおしゃれですね。

 

■刻印は、どの場所にするの?

刻印が可能な場所は、時計のムーヴメント(機械式モデルかクォーツモデル)によって少しだけ異なります。

機械式モデルの場合は、裏蓋ガラス面の中心に刻印が可能です。

クォーツモデルの場合は裏蓋の中心から少し下の位置にファイバーレーザー刻印が可能です。

 

ファイバーレーザー刻印

 

また、機械式モデルは裏蓋がガラスのため、UV印刷という技術を使い刻印します。

これは紫外線の照射によって瞬間硬化する専用インキ(UVインキ)を使用して行う印刷です。

ガラスの裏面に印刷するため、刻印が薄くなったり、消えたりすることもありません。

UV印刷(カラー対応)

いかがでしたか?
プレゼントの中でも、刻印入りのものはとても喜ばれます。

また時計ならば普段使いできるため、素敵な思い出をいつも身近に感じる事ができます。

大切な方へのプレゼントをお考えの方は、刻印入りの時計をお考えになられてはいかがでしょうか。

父親の還暦祝いならコレ!カスタム時計をプレゼントしよう

2017年9月16日 土曜日

「もうすぐお父さんが還暦を迎えるけど、何をプレゼントするべき?」
自分よりも長い時間生きていて、沢山の経験をしてきている。

そんなお父さんの人生の節目である還暦に何を送るべきか、選ぶのが難しいですよね。

だからと言って適当に選んだものをプレゼントしたくもないし、どうせならお父さんがこれまで手にしたことのないものを送ってあげたい。

そんな方にオススメなのが、カスタマイズ出来る腕時計です!

 

■ベルトやケースだけじゃない
ベルトや時計の文字盤を縁取る枠の部分の色や質感だけでなく、文字盤の色やムーブメント部分、さらには針まで選ぶことが出来るカスタマイズ時計。

そもそもの時計のモデルをクォーツ・機械式の二種類から選び、細かいデザインの好みを反映させることが出来ます。
そして何よりもお子さんや大切な人が自分のために詳細に考えて作ってくれたという点は、これまでのプレゼントとは一味も二味も違う格別なプレゼントになると思いませんか?

 

■ライフスタイルに合わせられる
まだお仕事を続けられているならフォーマルなスタイルを選ぶこともできますし、還暦を迎えて趣味に没頭し、楽しまれているなら、赤や青、黄色などの色を使用したアクティブでカラフルなデザインにすることもできます。

このように、身近な人だからこそ配慮できるその人の生活や好みに合わせたプレゼントにすることが出来ます。

 

■カスタマイズの価値
60年という長い時間を生きてきた人にこそ、カスタマイズした時計を渡すことでこれまでにない喜びを味わってもらいましょう。

たくさんある商品の中から選び抜く、それでももちろんお祝いの気持ちを伝えることはできます。

しかし、せっかく最高のプレゼントを悩み抜いて決めるならば、そこに贈り手からの感謝の想いや祝福がはっきりと表現されているとなお嬉しいですね。

 

■カスタマイズは時間がかかる?
完成している製品の購入とは異なり、カスタマイズは時間がかかるのでは?というイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。

しかし、時計に組み込むパーツの種類は変わっても大きく工程が変化するわけではないため、想像されているよりも早く、お手元にお届けすることが可能です。

 

いかがでしたか?

還暦祝いのプレゼントを何にすべきか迷っている、なんでもいいやと思わずにきちんと考えているそんな皆さんにこそ、カスタム時計でそのお祝いの気持ちを伝えてほしいと思います。

二人の大切な記念日に!刻印入りの腕時計をオーダーしよう

2017年9月15日 金曜日

何年も一緒にいるご夫婦にとって、記念日をお祝いするということは楽しいイベントの一つだと思います。

しかしそれだけではなく、二人のこれまでの歴史を振り返って付き合いたての頃の気持ちを忘れずにいるためにも大切な機会です。

そこで皆さん悩まれるのが、記念日の品として何をプレゼントするかということではないでしょうか。

 

お互いがお互いのために品物を選んで贈りあうのももちろん素敵なことだと思いますが、記念日という二人が共に認識している日だからこそ、二人で話し合ってプレゼントしあうというのも良いと思いませんか?

そう思って下さる皆さんにご紹介したいのが、「刻印入りのオーダー腕時計」です。

■刻印を入れよう
ご夫婦の記念日といえば、結婚記念日はもちろんですがお付き合いされた日も記念日とされている方もいらっしゃいますよね。

そんな様々ある記念日の日付や、例えば「結婚記念日」などの文字を時計の裏側に刻むことで、ただプレゼントを贈りあうより一層の特別感を演出することが出来ます。

■デザインを決めよう
時計に刻印を入れることが出来るだけでなく、時計そのもののデザインもお二人で相談して決めることが出来ます。

それぞれが相手の好みを考えて選ぶプレゼントも十分想いを込めることはできますが、お二人の意見を出し合ってまとめることで強い絆や愛情をさらに印象付けることが出来ます。

■あえて少しデザインを変えても良い
年齢的に、あまりにあからさまなお揃いグッズを持つことには少し抵抗があるという方もご安心ください。

ベルト・ケース・文字盤・針など細かいパーツごとに色やデザインを決めることが出来るため、例えば文字盤の色だけそれぞれのお好きな色に変更するということが可能です。

こうすることで、一目見ただけではすぐに「お揃い」と認識されませんが、よくよく見ると実は二人で同じデザイン、同じ刻印入りの時計を身に着けているというなんともオシャレな雰囲気を演出することが出来るのです。

■見た目だけでなく、機能性も重視できる
記念日などのプレゼントというと、デザインやオシャレさを重視して選ばれる方が多いと思います。

しかしオーダーの時計にすることによって、釣りやゴルフなどアクティブに外で活動されることが多い旦那様に合わせて防水性能の高いものを選ぶことも出来ます。

 

いかがでしたか?
ご夫婦で過ごされる大切な記念日、その日一日の過ごし方ももちろん重要です。

しかしそれだけでなく、その日以降もずっとその想いを形にして残していくことが出来ればより一層素敵な記念日になると思いませんか?

何度もある記念日の一回という認識ではなく、その一度を迎えていることの喜びを実感するためにも、刻印入りの腕時計をオーダーしてみてはいかがでしょうか。

大切な人の誕生日に―誕生石入りの腕時計をプレゼントしよう

2017年9月13日 水曜日

恋人の誕生日といえば、カップルやご夫婦の間での一大イベントの一つではないでしょうか。

しかし、長く付き合っているお二人ほど、これまでに大概のものは贈ってしまって何をプレゼントすべきか分からないとお悩みではありませんか?そこでお勧めしたいのが、誕生石をあしらったカスタムウォッチのプレゼントです。

■誕生石って?
そもそも誕生石とはどういうものなのでしょうか。

その起源は諸説ありますが、有力なのは聖書に書き記された文章だと言われています。

 

―誕生石とその石の持つ効果―
1月誕生石:ガーネット―努力を実らせ、恋愛を成就させる
2月誕生石:アメジスト―直観力を高める、魔除け
3月誕生石:アクアマリン―癒しを与え、幸福な結婚へと導く
4月誕生石:ダイヤモンド―知恵をもたらし、プラス志向にする
   キュービックジルコニア―苦しみから救い出し、平和をもたらす
5月誕生石:エメラルド―英知・直観力・精神性を高め、喜びや成功に導く
6月誕生石:ムーンストーン―恋人との愛を深める、月を宿している
7月誕生石:ルビー―愛と勝利をもたらす、情熱的
8月誕生石:ペリドット―ポジティブな力を授ける、太陽
9月誕生石:サファイア―知恵・愛・美をもたらす
10月誕生石:オパール―美しさと才能を引き出す、希望
11月誕生石:トルマリン―ストレスの緩和、心身の浄化、安らかな眠り
    シトリン―繁栄と富貴をもたらす、幸運
12月誕生石:ブルージルコン―知恵・名誉・富をもたらす、精神安定
    タンザナイト―思いが伝わる、気分を前向きにする

■誕生石の魅力とは
誕生日など、その人にとって大切な日や場所には特別な感情を抱いている人が多いですよね。

誕生石も然りです。ただ綺麗な宝石を使用したものよりも、自分が生まれた月を司っているという、「特別感」を味わうことが出来るわけです。

しかも、その石の持つパワーも贈り手の想いとして恋人に伝えることができますね。

■どんなふうに誕生石を使うの?
ルノータスのカスタムウォッチでは、腕時計のリューズ部分に誕生石をはめ込みます。

リューズ部分というのは、時計を巻く際につまむ部分のことです。

大々的に使用するというよりは、お好きなデザインの時計のリューズ部分に埋め込むことで、時計の魅力をさりげなく増すことができますね。

 

いかがでしたか?

大切な恋人の誕生日やお祝いごと。

ただのプレゼントではなくカスタム時計で、しかも誕生石を埋め込んだものを贈ることで、あなたが大切に思っているという気持ちもきっと伝わるのではないでしょうか。

彼氏に喜ばれること間違いなし!オーダーメイドの時計を贈ろう

2017年9月11日 月曜日

もうすぐ大好きな彼氏の誕生日、プレゼントには腕時計を贈ろうかな…そんな風に考えてインターネットで調べてみたら、「独占欲の現れである」とか、「彼氏の時間を束縛したい」とか、女性から男性に腕時計をプレゼントするという行為には色々な女性の感情が隠されていると書いてあるのを発見してしまって、時計を贈ることを躊躇してしまっている。

 

そんな方、皆さんの中にもいらっしゃるのではないでしょうか。

もうすぐ大好きな彼氏の誕生日、プレゼントには腕時計を贈ろうかな…そんな風に考えてインターネットで調べてみたら、「独占欲の現れである」とか、「彼氏の時間を束縛したい」とか、女性から男性に腕時計をプレゼントするという行為には色々な女性の感情が隠されていると書いてあるのを発見してしまって、時計を贈ることを躊躇してしまっている。

そんな方、皆さんの中にもいらっしゃるのではないでしょうか。

■腕時計のプレゼントはやめるべき?大好きな彼氏に喜んで欲しいのに、腕時計をプレゼントした結果「重い」「束縛されそう」などと考えられては嫌ですよね。

確かに「時間」を象徴する時計ですから、そんな意味も心理的に隠されているのかもしれません。

しかし、だからと言って時計をプレゼントすることを諦める必要は全くありません!その理由を二つの観点から見ていきましょう。

 

1. 独占欲は悪いこと?

世間的なイメージでは、独占欲が強いというのは男女関わらずあまり良い印象は持たれませんよね。

だけど、一度考え直してみてください。

独占欲とは本当に悪いものなのでしょうか?

お付き合いしているということは、誰しも相手に対して「自分にとっての特別な存在」という感情を持っています。

確かにその感情が強すぎて相手の行動を24時間把握したり、交友の幅を制限したりという振る舞いをすれば、独占欲が強くて重いという印象を与えてしまうでしょう。

 

しかし、皆さんがこれまでの日々の中で彼氏に対してそういった行動をしていないのであれば、腕時計をプレゼントしたくらいでその評価が突然「独占欲が強くて束縛する彼女」という風に変化するなんてことはありません。

むしろ、彼氏に似合いそうなブランド物の時計やご自身で考えて作ったオーダーメイドの時計を渡すことで、あなたが相手を大切に想っているという気持ちを伝える良いになるのではないでしょうか。

2. 腕時計は男性の社会的ステータス腕時計というのは、男性にとって社会的ステータスを表す重要なアイテムだということをご存知でしょうか。

愛する彼女が自分のために考えてデザインし、プレゼントしてくれた腕時計を身に着けられるということは格別な喜びに繋がるものです。

ですから、独占欲や束縛といった一見するとマイナスに感じる言葉で躊躇する必要は全くありません!

社会的なステータスを向上させることに貢献できる時計をオーダーメイドで自分の最愛の人が作ってくれたということはプラスの影響を大きく与えることでしょう。

 

いかがでしたか?

彼氏の好きな色を取り入れたり、彼女だからこそ理解している「彼が腕時計を使う状況」ということなどを考えたりして、素敵な腕時計をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 


プレゼントに最適なカスタマイズできるオーダー腕時計

カスタムオーダーウォッチルノータス

欲しいものがわからない!そんなあなたにお勧め―時計のプレゼント

2017年9月9日 土曜日

両親が誕生日を迎えるとき、「きっと喜ぶプレゼントを選んで贈ってあげたい」という風に考える方はたくさんいらっしゃると思います。

しかし、いざプレゼントを選ぼうと思っても、長く離れて暮らしていて頻繁には会わないから相手の欲しいものが何なのか全然わからない!と困っている方、いらっしゃいませんか?そんなあなたに知っていただきたい、プレゼントの中でも選ばれることが多い腕時計の魅力をご紹介したいと思います。

 

「腕時計の魅力」とは…
■貰って感じる安心感
腕時計は、誕生日などの記念日に親しい人から贈られることの多い代表的なプレゼントです。

いわゆる「王道アイテム」というやつですね。親しい人からのプレゼントというと何を贈られるかによって相手が自分のことをどのように考えているのか気になってしまうものもありますが、家族という親しい間柄で子供から親へ贈るのであれば「これからの時間も楽しんでほしい」という想いも伝わりやすく、王道がゆえに貰った相手も困るようなことが無い安心感のあるアイテムと言えるでしょう。

■時間を見るための道具<ファッションの一環 
時計というと、携帯などがまだまだ発達していなかった昔には、「時間を確認するため」という重要な役割を担っていました。

しかし現在では、スマホなども普及しもはや時間はアナログではなくデジタルで確認することが一般的になりました。そんな時代の変化にも関わらず、変わらずアナログ腕時計は人気があります。

というのも、「時間を見るため」ではなく「ファッションの一環」として腕時計を身に着けることが当たり前になっているからです。

ですから、腕時計を贈ることは、そのデザインや機能性によって贈られた相手の魅力をより一層引き出す働きをしてくれます。

シンプルなデザインであれば、女性の繊細さや男性の洗練された印象を生むことが出来ますし、ビジネスライクな時計であれば、お父様がスーツに身を包んだときに「働く男性」としての魅力をより強めてくれます。

このように、ファッションの一環としてデザインや質感によって様々な効力をもたらしてくれるのも、腕時計の魅力の一つなのです。

■いくつあっても良い
「もともと持っているものと被らないかな?」というのも、プレゼントを選ぶうえで気になるポイントですよね。そんなお悩みも、腕時計を贈れば困ることはありません。というのも、腕時計を好んで使用する方の多くはほとんど毎日使用されます。

ですからその日のファッションや目的に合わせて腕時計を変えることが出来るというのはむしろ嬉しいことだと考えられるのです。

また、こだわりがあって愛用している腕時計しか着用しないというオシャレなご両親であっても、部屋に飾っているだけでもオシャレに見えるものをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

いかがでしたか?
このように、腕時計にはプレゼントとして貰う側にも贈る側にもたくさんの魅力があるのです。

皆さんも、ご両親の誕生日に贈るものに困ったときは、腕時計をプレゼントしてみてはいかがですか?

 


プレゼントに最適なカスタマイズできるオーダー腕時計

カスタムオーダーウォッチルノータス

彼氏・彼女に時計をプレゼント―その裏に隠された意味合いとは?

2017年9月7日 木曜日

 

誕生日などの祝いごとや記念日に、恋人同士で腕時計をプレゼントするカップルもたくさんいます。

しかし、何気なく選んでいるその「腕時計」という贈り物には、実は男性・女性それぞれの心理から読み解かれる意味合いが隠れているのです。

そんな裏側に隠された心理状態から、男性が女性に、女性が男性に腕時計を贈るという行為に隠された想いをご紹介します。

 

■男性から女性へ:独占欲の現れ
・一緒の時間を共有したい
・相手を自分色に染めたい

腕時計を女性へのプレゼントに選ぶ男性の心理とはどういったものなのでしょうか。

もちろん「プレゼントは腕時計がいいな」と女性側から伝えられた場合は例外ですが、基本的に女性に腕時計を贈る男性の傾向としては「独占欲が強い」というものが挙げられます。

 

また、時計は時間を象徴するアイテムでもあるため、腕時計を女性に贈ることで一緒の時間を共有したいという意味合いが隠されているのです。

 

さらに、男性にとって時計は社会的ステータスを象徴するものであり、腕時計という肌身離さず付けるものは特に自分自身を象徴するアイテムとして相手の女性に贈ることになります。

このことから、男性がその女性を自分色に染めたいという欲求も隠されていることがわかります。

 

このように、腕時計を女性に贈る男性はその相手に対して独占欲があるのです。

好きな男性から時計を贈られた女性は、喜ぶべきということですね!

■女性から男性へ:束縛したい
・ 彼の時間を束縛したい

男性と同じく、女性から男性に腕時計を贈る方には独占欲があるという風に一般的に考えられていますが、女性からの場合は少しだけ意味合いが変わります。

どちらにせよ好意の現れであることには違いないのですが、女性の場合はこれからずっと一緒にいたいというよりは、「他の人に奪われたくない」という束縛する気持ちの現れであると言われています。

 

このように、男女どちらから贈るにしても腕時計をプレゼントするという行為の裏側に隠された意味合いというのは強い愛情であるということが分かります。

一緒にいたい、独占したいという気持ちが生まれるのは結局、相手に対する強い想いの裏返しというわけですね。

皆さんも、相手のことを大切に想っているという気持ちを伝えたい方はぜひ腕時計をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

ブルースチール針を選択したおすすめカスタム腕時計例

 

いかがでしたか?
このような意味合いを理解したうえで大切な人から腕時計を贈ってもらえば、受け取ったあなたもきっと嬉しいですね!

今回の記事はあくまでそういうことも言えるということです。

全ての人がこのようなことを事前に認識しているわけではありません。

参考までに頭の中に入れておいてプレゼント選びを行なってください。

 


プレゼントに最適なカスタマイズできるオーダー腕時計

カスタムオーダーウォッチルノータス


 

 


 

RENAUTUS - カスタム ウォッチ ルノータス

ご注文仕上がり予定日


発送予定

↑PageTop