に投稿

カスタムジュエリーウォッチGEMY/ジェミー が登場

カスタムオーダーウォッチルノータスから、⽂字盤のインデックスに誕⽣⽯カラーのスワロフスキー・クリスタルを好きな数だけ埋め込むことができるカスタムジュエリーウォッチ“GEMY/ジェミー”が登場。

 

レディースの中では安定感のある36mmスリムケースに光沢感のある⽂字盤を合わせ、クリスタルの存在感と⾼級感あふれるジュエリーウォッチに仕上げています。

クリスタルの埋め込み場所が複数選択できるので、カップルや友達同⼠でお互いの誕⽣⽯カラーを⼊れ「⼆⼈だけ」という特別感を演出することができます。

───────────────────────────────────────────────────────────────

詳しくはこちら

https://renautus.com/gemy/

───────────────────────────────────────────────────────────────

に投稿

カップルでお揃いが欲しい!おすすめのオーダーメイドグッズを紹介します

記念日にプレゼントをあげるのは、カップルの間でも一大イベントだと思います。
そんなイベントには、相手がより喜んでくれるアイテムをプレゼントしたいですよね。
そんなときはペアグッズを選ぶことをおすすめします。
そこで今回は、ペアグッズが喜ばれる理由や、ペアにしやすいグッズを紹介します。

□ペアグッズが喜ばれる理由とは?

お揃いのアイテムを持っておくことによって、そのアイテムを見るたびに相手のことを思い出せるということが、喜ばれる理由の1つとして挙げられます。
そのため、マグカップのような頻繁に使用するものだと、普段は会えない環境でも身近に相手を感じられるでしょう。

また、お揃いのアイテムを持っていることで周囲にさりげなくカップルであることをアピールできます。
カップル間の信頼感が増し、恋人に興味を持つ人がいても、自分の存在がいることを暗に知らせられるでしょう。

米ウィスコンシン州立大学の研究チームが、同大学の生徒212人を対象にFacebookで交際ステータスに関する調査を行った結果、「交際中」と明確にしていたり、恋人と一緒にいる写真をアップしたりしていたカップルは6か月以上交際が続くケースが多いことが判明しました。

恋人がいると示すことは、長く交際を続けるための秘訣でもあるので、気になる方は是非ペアグッズをプレゼントしてみてください。

 

□プレゼントしやすい人気のペアグッズとは?

ペアグッズには、自分で作るハンドメイドから業者に依頼するオーダーメイドまで様々あります。
ここでは普段から使用しやすく、人気の高いオーダーメイドのグッズを紹介します。

記念日プレゼントの候補として、まず挙げられやすいのはネックレスでしょう。
ユニセックスでシンプルなデザインを選ぶと、あらゆるシーンで身に付けられます。
さりげなく名前や記念日を刻印すると、記念日のプレゼントとしてふさわしいものになるでしょう。

また、ペアリングもペアグッズの中では非常に人気があります。
ペアリングというとついつい結婚指輪を連想してしまいますが、もっとカジュアルにプレゼントしたり気軽にペアで着けられたりするものも多いです。

これはペアリングに限った話ではないですが、相手の肌のトーンやファッションの雰囲気に合うように素材を考えると良いでしょう。
デザインに目が行きがちですが、同じデザインであってもシルバーとゴールドでは印象がガラリと変わることもあります。

マグカップは日常でよく使うアイテムということもあり、人気の高い定番アイテムです。
朝食時や休憩時のコーヒータイム、スープやでデザートづくりの際にも活躍し、いくつあっても困りません。

相手の名前や贈りたいメッセージをマグカップに刻印すると特別感のあるものになり、使うたびに相手のことを思い出せるでしょう。
女性は花柄の陶器のマグカップ、男性はカジュアルに持てるステンレスのマグカップの人気が高い傾向にあります。

あからさまにペアのものを所持するのは恥ずかしいというカップルにおすすめなのが、スマホケースです。
豊富な素材やデザインがあり、お気に入りのものを見つけられるでしょう。
最近ではアプリを使うことで簡単に、世界に一つだけのデザインのスマホケースを作れるため、気になった方は是非一度調べてみてください。

さらに、お揃いで身に付けやすい腕時計も、夫婦やカップルの特別な記念日のプレゼントによく選ばれるペアグッズです。
「これから2人で同じ時間を刻んでいこう」というロマンチックな意味合いを持っており、記念日に贈るアイテムとしてぴったりと言えます。

また高価なイメージがある腕時計ですが、気軽に身に付けられるカジュアルなデザインのものも多く存在するでしょう。

当社は視覚的に部品を選べるシュミレーション・サイトというサービスをご用意しております。
このサイトを利用すれば、相手の雰囲気に合った世界で一つだけの腕時計をデザインできるのでおすすめです。

 

□ペアグッズに対する感じ方には男女で差がある

ペアグッズを持つことに対して男性と女性で心理に違いがあるので紹介します。

 

*ペアグッズに対する女性の心理とは

女性はペアグッズを持つことで、心の繋がりが強いことを証明されると思う傾向にあります。
彼との繋がりの強さを示すことを誇りに感じやすいので、見せることに対して男性ほど抵抗を感じないことが多いでしょう。

 

*ペアグッズに対する男性の心理とは

男性の場合はペアグッズを持つことに対して消極的で、相手が望んでいるからという受け身の立場でお揃いにしていることが多いです。

以上のように、ペアグッズを持つことに関しては女性の方が関心が高いです。
男性は自分の恋を前面に出すことを得意としておらず、控えめなペアグッズを好む傾向にあるので、女性はそこを意識してみると、男性により喜んでもらえるかもしれません。

□まとめ

今回はペアグッズが喜ばれる理由や、人気なペアグッズについて紹介しました。
ペアグッズにしやすいアイテムはたくさんあり、さらにアイテムの中でもたくさんの種類があります。
自分や相手のライフスタイルや好みにあった素敵なプレゼントをして、より良い記念日にしましょう。

 

さらにペアウォッチについて、詳しく見たい方は「誕生日プレゼントにペアウォッチはいかが?オススメの理由をご紹介!」をご覧ください。 記念日のお揃いとしてペアウォッチをお考えの方については「記念日のプレゼントにオーダーメイドのペアウォッチはいかが?」もおすすめです。

に投稿

大切な方に腕時計をプレゼントしたい!印象に残る渡し方とは?

「大切な人にプレゼントをする予定だが、どのように渡したら良いのか分からない。」
このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
プレゼントの渡し方は、そのシチュエーションだけでなくタイミングも大事だと言われています。
そこで今回は、印象に残るサプライズプレゼントの渡し方を紹介します。

 

□プレゼントの渡し方の重要性とは

記念日や誕生日といったイベントにおいてプレゼント選びのセンスももちろん大切ですが、それと同じぐらい大事なのが「渡し方」です。
高価なプレゼントをもらうと嬉しいのは当たり前ですが、それが必ず印象に残るのかというとそうではありません。
もしサプライズでプレゼントを渡す場合には、そのストーリー性が重要になってくるでしょう。
そのようなときに効果的なのがサプライズプレゼントです。

サプライズプレゼントは、どのようなシチュエーションで、どのタイミングで渡すかが非常に大切です。
そのために、プレゼントを渡す前にしっかりと段取りを確認しておきましょう。

 

□印象を残るプレゼントを渡すタイミングとは

それでは、具体的にどのようなタイミングでプレゼントを渡したら良いのでしょうか。
その例を1つずつ確認していきましょう。

まず1つ目は、会ってすぐに渡す方法です。
待ち合わせをした直後にプレゼントを渡すことによって、2人の親密度がより濃くなるでしょう。

付き合い初めて間もないカップルであれば、緊張を解くきっかけにもなります。
また、その日にすぐ使えるものをプレゼントするのであれば、その場で身に付けてくれる可能性もあります。
選んだものを使ってくれる様子が見られるため、もらった相手だけでなく、贈った方も印象に残る時間になりそうですね。

2つ目の方法は、カバンや車の中にこっそり入れておくことです。
相手が知らない間にカバンの中や車のトランクにプレゼントを隠しておき、家に帰ったタイミングで相手に気づいてもらいましょう。

この方法はプレゼントを見つけたときの相手の驚いた表情が見られないため、大きなイベントではなく日常的なちょっとした贈り物のときに使いたい方法ですね。
ただし、いつ発見されるか分からない場合があったり、勝手にカバンをあけることが相手の不信感の原因になってしまったりすることがあるため、少し注意が必要です。

3つの方法は、自分以外の人の手を借りて渡す方法です。
自分でプレゼントを用意したら自分で渡そうと考える方が多いと思いますが、ちょっと特別な方法でアレンジを加えてみてはいかがでしょうか。

他の人の手を借りる具体例としては、「宅配でプレゼントを届けてもらう」「レストランで店員さんに持ってきてもらう」といった手段があります。
これらはあらかじめの準備が必要不可欠ですが、成功したらきっと忘れられないサプライズプレゼントになるでしょう。

 

□人気のあるサプライズプレゼントを紹介します

渡すときのシチュエーションやタイミングを考えたら、あとは渡すものが重要になってきます。
実際に恋人に渡すプレゼントとして人気のあるものをご紹介します。

まず、プレゼントと言われて最初に思い当たるのはアクセサリーではないでしょうか。
アクセサリーといっても、指輪やネックレス、ピアスやブレスレットといったようにその種類は非常に多く存在します。
どれも身に付けるものであるため、恋人にプレゼントすれば気に入ってもらえたかどうか分かりやすいでしょう。
また、ペア小物としても利用できるため、相手へのプレゼントと一緒に自分の分も購入すればお揃いになって距離がグッと近づくでしょう。

続いて紹介するのは、腕時計です。
腕時計をプレゼントすることには、「離れていても同じ時を刻もう」というジンクスが込められており、特にあまり会えないカップルにピッタリです。
相手の仕事や学校に合わせて使いやすいデザインをプレゼントすれば、肌身離さず身に付けられるでしょう。
アクセサリー類同様、腕時計もお揃いにしてペアウォッチを楽しんでみてはいかがでしょうか。

さらに、よく使うものとして財布のプレゼントなども人気です。
毎日必ず持ち歩くものであるためプレゼントにはセンスが問われそうですが、相手が好きなブランドを選べばほとんど間違いないでしょう。
サプライズするのであれば、友人伝いに事前にこっそり調査する方法がおすすめです。

そして最後に紹介するのは、手作りのものです。
時間と手間をかけて作ってくれたものは、何でも嬉しいですよね。
今までの思い出をまとめたアルバムや動画は、見たらきっと感動することでしょう。

オーダーメイドで作ったものであれば、他にはない世界に1つだけのプレゼントになります。

 

□まとめ

今回は、大切な人へのプレゼントの渡し方について解説しました。
この記事を参考に、ぜひ大切な人に日頃の気持ちを伝えてみてください。

当社では、プレゼントに最適なオーダーメイドの腕時計を販売しております。
世界に1つだけの腕時計をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。
気になる方は、お気軽にご連絡ください。

に投稿

腕時計のベルトの種類を紹介します!それぞれのメリットとは?

「シチュエーションに合わせて腕時計を使い分けたい。」
このような考えをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
腕時計のベルトにはさまざまな種類があり、その素材によって全体の雰囲気は大きく変わります。
そこで今回は、腕時計のベルトの種類について紹介します。

 

□腕時計のベルトの種類と特徴とは

腕時計のベルトは大きく4つに分類できます。
それぞれの特徴を見ていきましょう。

まず1つ目に紹介するのは、ナイロン系ベルトです。
ナイロン系ベルトは、耐水加工されたナイロン製の繊維から作られたベルトで、非常に軽いことが特徴として挙げられます。
この後紹介する革ベルトやラバーベルト、金属ベルトと比較すると、その違いがはっきりと分かるでしょう。
長時間身に付けていても疲れにくいのはかなり嬉しいメリットですよね。

また、軽くて丈夫であるため、アクティブな場面にぴったりです。
ベルト交換の価格も比較的安価であるため、気軽に交換できます。
さらに、ナイロン系ベルトは生地のカラーバリエーションが豊富であるため、自分好みのデザインを作成できるでしょう。

しかしその一方で、カジュアルなナイロン系ベルトはフォーマルな場面にはあまり適していません。
特に、デザインが奇抜な製品に関しては高級感が薄れてしまいます。
スーツスタイルのようなビジネスシーンでの腕時計としてはあまり向いていないかもしれませんね。

続いて2つ目に紹介するのは、ラバー系ベルトです。
ラバー系ベルトは樹脂ベルトやウレタンベルトとも呼ばれており、ナイロン系ベルト同様カラーバリエーションとデザインが豊富なことが特徴として挙げられます。

そしてラバー系ベルトの最も大きなメリットは、汗や水に強い点でしょう。
特にスポーツシーンでの着用は非常に相性が良いと言われています。
さらに、ラバー系ベルトは柔らかく軽量であることや、キズがついても目立ちにくいこともその理由として挙げられるでしょう。
実際にスポーツ用品店を見てみると、多くのランニングウォッチにラバー系ベルトが採用されていることが分かります。

このようなメリットがある一方で、ラバー系ベルトは経年劣化に弱く、使い込みすぎると切れることがあるといったデメリットもあります。
また、フォーマルなシーンではカジュアルすぎるため、プライベートな時間に付けると良さそうですね。

3つ目に紹介するのは、革製のベルトです。
男女問わず人気の革製ベルトを普段付けている方も多いのではないでしょうか。
一言に革製ベルトといっても、牛革や馬革、ワニ革といったように非常に多くの種類が存在します。
その素材によって光沢感や肌触りがさまざまであるため、その点も吟味してベルトを選んでみると良いでしょう。

革製ベルトは天然の素材であることから、軽さが大きなメリットとして挙げられます。
フィット感にも優れているため、疲れにくい腕時計であると言われています。
フォーマルにもカジュアルにも適しているため、革製のベルトさえ1本あればどのシーンにも対応できます。

しかし、こまめな手入れを怠ってしまうとすぐに傷んでしまうため注意しましょう。
水に弱く繊細な素材ですが、長く使うと味が出てきてまた違った雰囲気になるためおすすめです。

最後に紹介する4つ目のベルトの種類は、金属製ベルトです。
金属製のベルトは主に男性の方に人気なベルトの1つです。
革製ベルトと同様、フォーマルなスーツにもカジュアルな服装にも使えるため、1本手元にあると安心でしょう。

水や汗に強く耐久性に優れているため、定期的なメンテナンスをすれば数十年単位で使用可能です。
ステンレス製やチタン合金製といったように金属製ベルトの中にも種類があるため、全体的な雰囲気も考慮しつつ自分に合うものを探すと良いでしょう。

 

□シチュエーションに合わせたベルト選びをしよう

このように、腕時計のベルトには多くの種類があることがお分かり頂けたと思います。
しかし、これだけたくさんの種類があるとなかなか1つに絞るのは難しいですよね。
そこで一旦、「1つの腕時計を選ぼう」という意識をやめてみるのがおすすめです。

先述した通り、目的やシチュエーションによって最適な腕時計は異なります。
休日であればカジュアルなナイロン系やラバーのベルト、フォーマルな場では革や金属のベルトといったように、腕時計は洋服と同じように使い分けができます。

腕時計を複数持ちして、その日の気分や行先に合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。
時計のベルトもファッションのうちの1つです。
選ぶ際は、「お気に入りの1本」にこだわりすぎるのではなく、気が向いたものをどんどん候補に入れて、手元のラインナップを増やしていきましょう。

 

□まとめ

今回は、腕時計のベルトについて解説しました。
ベルト以外にも、ケースの形や文字盤の種類などによって腕時計自体の雰囲気は大きく変わるため、ぜひ好みのものを探してみてください。

また当社では、細部まで自分でカスタムできるオーダーメイド腕時計を販売しております。
気になる方はぜひ当社までお気軽にご相談ください。

に投稿

社会人の方必見!オフィスカジュアルな服装とそのNG例を紹介します

会社の服装規定がオフィスカジュアルで、何を着たら良いのか迷われている女性の方はいらっしゃいませんか。
何が正解なのか分からなくなってしまって、結局無難で地味な服装になりがちな方も多いでしょう。
そこで今回は、オフィスカジュアルな服装の選び方について詳しく解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

 

□オフィスカジュアルとは

オフィスカジュアルとは、スーツほどきっちりとした服装ではないものの、仕事をする上で失礼に当たらない出勤時の服装のことを指します。
仕事をしやすいか、清潔感があるか、きちんとしているように見えるかなどが求められるでしょう。

具体的な例を挙げると、丈の長いパンツやスカート、上はボタンのついたカットソーなどが定番ですが、その定義ははっきりとは決まっていません。
実は会社によってもその定義はさまざまで、ほぼスーツに近いスタイルを推奨している会社もあれば、デニムにTシャツといったラフな格好でも通勤可能な会社もあります。

また、会社の中でも部署や上司によって服装の捉え方は異なるため、先輩社員の服装を参考にすると分かりやすいでしょう。

 

□オフィスカジュアルのNG例を紹介します

オフィスカジュアルな服装を選ぶ際に意識してほしいのが、NGラインを超えないことです。
一般的な最低限のラインを確認することで、ある程度のポイントが押さえられるでしょう。
ここではそんなNG例を紹介します。

まず1つ目に紹介する例は、露出の多い服装です。
短すぎるボトムスや、透け感の強いアイテムは仕事場には向いていません。

また、露出していなくても体のラインが出すぎるものは避けましょう。
あくまで会社はビジネスの場であるため、女性らしさを出しすぎない節度ある格好を心がけることが大切です。
特に暑い時期には露出が増えていないか注意しましょう。

2つ目は、シワやヨレのひどい服です。
このような服は相手にだらしない印象を与えてしまい、一見普段着に見えてしまうこともあるでしょう。
このような事態を防ぐためにも、シワになりにくい生地を選ぶとアイロンをかける手間が減って楽ですね。

続いて3つ目は、奇抜なデザインやカラーの服装です。
ビビットカラーやアニマル柄といった、奇抜なデザインのものはオフィスカジュアルとは言えません。
モノトーンコーデが良いというわけではありませんが、できれば悪目立ちしないベーシックなカラーがおすすめです。

 

□オフィスカジュアルの選び方とは

会社でオフィスカジュアルと指定されている場合、毎朝仕事服を選ぶ必要があって面倒ですよね。
朝の貴重な時間を取られてしまうことは誰しも避けたいことでしょう。
そのような方に向けて、オフィスカジュアルな服装のポイントを簡潔に紹介します。

まず、オフィスカジュアルで最も大切なのは、清潔感があることです。
だらしのない服装を避けて、できるだけきちんとしている雰囲気を出すことがポイントでしょう。
これは、シンプルで装飾の少ないデザインを選ぶことによって解決できます。
例えば、シンプルなシャツやブラウスといったコーデは、業種を問わずにマッチしそうですね。

このように、社風やTPOに合わせることは大きなポイントです。
自分の仕事や職場に合った最適なものを選びましょう。
さらに、自分に合ったサイズ選びも大切です。
小さすぎる服は体のラインが出てしまいますし、その一方で大きすぎる服はだらしないイメージを与えてしまうでしょう。

普段の休日であればそのような服装を楽しんでも問題ありませんが、会社に出勤するときや働いているときには、自分のサイズにあった適切なものを選ぶことをおすすめします。

また、服装だけでなく小物も雰囲気を決める大切な要素です。
靴やアクセサリーにまで気を遣ったコーディネートを心がけましょう。
靴の場合、スニーカーといったカジュアルすぎるものや、つま先の見えてしまうサンダルは避けて、極力シンプルで上品なデザインのパンプスをチョイスすると好印象が与えられます。

加えて、オフィスカジュアルはあくまで仕事をすることが前提にあるため、高すぎるヒールや華美なデザインの靴はあまりふさわしくありません。
さらに、アクセサリー類はシンプルで小ぶりなものを選びましょう。
大きくて目立つものや派手なデザインはビジネスシーンにおいて好まれません。

これはほとんどの社会人の方に必要な腕時計に関しても同様のことが言えます。
ナイロン系やシリコン系のベルトは避けて、できればシックな革ベルトや金属製のものを選びましょう。
ちなみにケースは小さめのサイズの方が上品なイメージを演出できておすすめです。

 

□まとめ

今回は、オフィスカジュアルな服装について解説しました。
当社では、オフィスカジュアルにも普段使いにも対応した、上品なオーダーメイド腕時計を販売しております。
自分用だけでなく、社会人の女性へのプレゼントとしても喜んでいただけることが多いので、気になる方はお気軽にお問合せください。

 

さらに社会人女性に人気な腕時計について、詳しく見たい方は「彼女へ腕時計のクリスマスプレゼント!社会人女性に人気の3大ブランド」をご覧ください。

女性のタイプ別の腕時計については「腕時計をプレゼントしたい彼女は、キレイ系?カジュアル系?」もおすすめです。