に投稿

父の誕生日に贈る腕時計のプレゼント。シーンに合った選び方をご紹介

「お父さんへのプレゼントどうしよう。」そう考えている人も多いのではないでしょうか。

財布、かばん、腕時計など。その中でも腕時計は選ぶのが難しいですよね。

腕時計はシーンごとに違う腕時計を付けることも多いでしょう。

そこで今回は様々なシーンに合う腕時計を紹介していきます!

 

・ビジネス
お仕事中はスーツを着ている方が多いと思います。

そこでスーツに合う腕時計をご紹介します。

スーツに合わせる際に重要になってくるのが、腕時計の文字盤です。腕時計の文字盤は、デジタル表示は避ける方がいいでしょう。

デジタル表示はパッと見た際に時刻やその他必要な情報を直感的に得ることはできますが、ビジネスシーンではカジュアルすぎるので、アナログ表示の方がフォーマルな印象を相手に与えられるのでおすすめです。

またベルトですが、一番の正装は革ベルトです。

しかし、日本のビジネス業界では多くの人がメタルベルトを着けていますので、正装が求められるパーティー以外のシーンでは、メタルベルトを装着するのも問題ないと思われます。

 

・アウトドア
アウトドアの際には、ビジネスと打って変わって機能性が重視されます。

特に重要になってくるのが堅牢性です。

ダイビングや釣りなど、水に関わるアウトドアを楽しむ際には耐水性能や、耐衝撃性能なども重要になってきます。

ただ、お父さんにとってはアウトドア以外でも使えたら嬉しいですよね?

最近はデザインも重視された腕時計が多数発売されていますので、普段使いしやすいデザインのものを選んであげるといいかもしれません。

 

・休日
休日にショッピングや、小旅行などに行く際には、ある程度カジュアルなデザインが好ましいかもしれません。

おしゃれなお父さんには文字盤が小さめの腕時計がおすすめです。また文字盤にも数字が刻印されていないなど、無駄を一切排除したデザインの腕時計はお父さんをよりダンディに見せること間違いなしです!

50歳以上のお父さんなら威厳のある金色を配したデザインもおすすめです。

金色をつけることで身も心もシャキッとし引き締まります。お家で追いやられてるお父さんにもスポットライトをあててあげましょう!

 

どんなシーンのお父さんが想像しやすかったでしょうか?

一番イメージしやすいシーンに合わせて腕時計を選ぶと、はずすことはないと思います。

選んだ理由をお父さんに伝えてあげるとさらに喜んでもらえること間違いなしです!

ぜひあなたの気持ちと一緒にプレゼントしてあげてくださいね。

に投稿

GW休業および出荷予定日のお知らせ

誠に勝手ながら、2018年  5月3日(木)~2018年5月6日(日)まで、GW休業とさせていただきます。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。同休日中の電話・FAXでのお問い合わせはお休みさせていただきます。電子メールでいただきましたお問い合わせにつきましては、2018年5月7日(木)以降に順次対応させていただきますので、ご了承の程お願いいたします。

 

※ 下記の出荷予定日は目安であり、検査状況、受注本数により最大1-2営業日遅れることもございます

発注日 営業状態 出荷予定日
4月26日 通常営業 5月1~2日
4月27日 通常営業 5月2日
4月28日 定休日 5月6~7日
4月29日 定休日 5月6~7日
4月30日 休業 5月6~7日
5月1日 通常営業 5月8~10日
5月2日 通常営業 5月8~10日
5月3日 GW休業 5月8~10日
5月4 GW休業 5月8~10日
5月5日 GW休業 5月8~10日
5月6日 GW休業 5月8~10日
5月7日 通常営業 5月9~11日

注文状況によっては、ご希望の日程に合わせることも可能になることがございますので

休業日中でのお急ぎのお問合せはLINE@よりご質問ください

友だち追加数 

 

に投稿

プレゼントにペアウォッチ!選ぶ前に知っておきたい費用とは

「ペアウォッチ」最高の時を一緒の腕時計で刻む。大切な人にあげるプレゼントだからこそ、こだわりたいもの。

ペアにするということは気持ちも盛り上がれるような思い入れのあるものにしたいですよね。

でもやはりお金は気になります。

今回はどのような人にいくらの価格のペアウォッチがいいのかについてご紹介していきたいと思います。

 

〇自分や相手の立場・趣味で価格は変わる
腕時計の価格は安いものは1000円から高いものは数百万円するものまで多岐にわたります。

あまりにも安い腕時計だと相手にもそれがわかりますし、年齢があがるとつけることに恥ずかしさを覚える方も出てくるかもしれません。

逆に学生などが高級腕時計をつけていてもそれはそれで違和感を覚えられる可能性もあります。腕時計はステータスというように、年齢によってつけるブランドも変わってきます。

学生であればあまり高すぎずカジュアルなデザインの腕時計がおすすめですし、ご両親の結婚記念に贈る場合は少し価格が高めな腕時計にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

年齢と比例して価格も上がってくるので、ご自身や相手がいまどういった社会的立場なのかを考えて、ブランドを選ぶ必要があると思います。

 

〇年齢別のおすすめ予算
・学生
学生であれば10000円~30000円の間で探すことをおすすめします。学生だと30000円でも結構背伸びした金額だと思います。

送る相手のために少し奮発してみてもいいかもしれませんね。

・20代(社会人)
お互いが20代の社会人である場合は20000円~50000円ほどの腕時計をおすすめします。

特にデザインは仕事使いも意識して選ぶことで、お互いが常につけていられるかと思います。

SEIKOやCITIZENでは、そうした人向けのラインもありますのでおすすめです。

・30代以上
30代以上になってくると贈る相手との関係もさらに多様化してきます。

ご自身と相手の年齢や立場にあったブランドを選ぶようにしましょう。

ペアウォッチですと50000円からと、年齢に見合った価格になってきます。

 

〇ご自身の予算にあった腕時計を
最後はこれにつきます。腕時計はブランドによって価格は大きく変わってきますが、プレゼントは値段ではつけられない価値があると思います。

腕時計とともに花束を贈る、メッセージカードを贈る、いつもより良いお店にいってみるなど、渡すシチュエーションによって渡されたときの幸せは変わってきます。

ご自身と相手の関係や立場、ご自身のお財布と相談しながら自分たちに合うペアウォッチをお探しください。

に投稿

誕生日プレゼントのお返しに腕時計という選択肢

彼氏や旦那さんから誕生日にプレゼントをもらったらお返しを考える方がほとんどです。

相手の誕生日に一体なにをあげればいいのかとお悩みの方は多いのではないでしょうか。

たいていの人はもらったものと同等のものをお返ししたいと考えるもの。そんな方たちにご提案したいのが「腕時計」です。
今回はどうして腕時計をおすすめするのかをご紹介します!

 

・気持ちを伝えやすい
プレゼントのお返しとなると、相手からもらったものと同等のものを贈ろうと思うのが人の性だと思います。

価値尺度はお金以外にも気持ちといった尺度もありますが、やはりお金という尺度は意識してしまいがちです。

気持ちとお金の両方が考慮できるプレゼントこそが「腕時計」だと思います。

腕時計は相手へのメッセージもはっきりしていて、あなたの気持ちを伝える手段としては最適ではないでしょうか。

またプレゼントを選ぶ上で重要になってくるのは特別感ですよね。

特別感は非日常的なものであればあるほど感じられるものです。

腕時計は、一つ持っていれば十分と思う方が多く、欲しくてもそう何度も買うものではありません。

そうした特別感のあるプレゼントを贈ることで気持ちを伝えやすいかと思います。

 

・種類が豊富
特別感は非日常的であること同時に、独創的である、唯一のものであるといった希少性からも得られます。

腕時計は種類が豊富にあり、お近くのデパートの腕時計屋に行っても、困るくらいのたくさんの種類が用意されています。

相手の体格やつけているシーンを想像しながら選ぶことで、よりプレゼントを特別なものできます。

デパートのショーウィンドの中から一つ選んでプレゼントにするのはもちろん、「オーダーメイド」で世界に一つだけの腕時計を作ることも、特別感を相手に与えられるものだと思います。

オーダーメイドで作成すれば気持ちを伝える効果を何倍にもすることができますのでおすすめですし、ペアウォッチにしてお揃いの腕時計をつけることで二人だけの腕時計にすることもおすすめです。

 

・同じ時を刻む
やはり腕時計のプレゼントと言えばこのメッセージですよね。

遠く離れて暮らすパートナーであればなおさらこのプレゼントの意味合いは強まります。

近くにいる人でも何気ない時間もお互いのことを思うきっかけになると思います。

プレゼントのお返しはいつも人を悩ませるものですが、腕時計であれば相手の反応は間違いなく良い結果につながると思います。

選ぶのに悩んだ時間は相手への気持ちの表れです。どうか素敵なプレゼントと共に素敵な時間をお過ごしください。

に投稿

失敗したくない誕生日プレゼント!知っておきたいペアウォッチの基本

彼氏にプレゼントを選ぶのって大変ですよね。「相手の好みのものを」と思い始めるとさらに難しくなってしまいます。

ましてやペアウォッチとなると自身の好みの問題まで出てきます。
今回は選ぶことの難しいペアウォッチに関して基本的な情報をご紹介します!

 

1. ペアウォッチの意味
「一緒に時を刻もう。」
多くの方が相手にペアウォッチを渡す際に込めた思いでしょう。楽しい時も悲しい時も気持ちを共有して一緒に歩んでいきたいという気持ちの表れです。

また腕時計には「勤勉」というイメージもあるので、相手と誠実にお付き合いしたいという気持ちとしてもペアウォッチはいいかもしれません。

 

2. ペアウォッチのサイズ
ペアウォッチを選ぶ際に悩むのは文字盤のサイズです。文字盤のサイズには大きく3つあます。
・40mm以上(大)
・34~40mm(中)
・26mm以上(小)
メーカーによって細かい数値は変わりますが、大中小と分かれていると思って大丈夫です。

小さいサイズは主に女性におすすめです。メーカー側も女性を対象に製造している場合が多いサイズです。

このサイズは可愛らしい印象を与えてくれます。

次に中サイズですが、このサイズはユニセックスサイズです。女性や腕の細めの男性にはおすすめのサイズですね。

シックに映るサイズ感だと思います。最後の大サイズですが、これは腕の太い男性におすすめです。

ご自身と彼氏の腕のサイズを想像しながらサイズを選ぶ基準にしてみてくださいね。

 

3. デザイン
ペアウォッチは基本的に2種類に分かれます。同様のデザインの腕時計を付けるか、同メーカーで似た雰囲気の腕時計をつけるかです。

彼氏の誕生日には前者の同じデザインのペアウォッチがおすすめです。ペアウォッチは同じ時を刻もうという意味で贈る場合が多いですから、同じデザインであるとよりお互いを意識できるようになると思います。

また刻印や何かしらのアクセントを加えられるようなら、そうしたアクセント付けもおすすめです。

アクセントをつけることでさらに特別感が増し、プレゼントとして二人の関係をより良いものにしてくれると思います。

ペアウォッチは他のペアリングやペアアクセサリーよりも着けるハードルが低いので、相手側も自分側も楽に受け入れられます。
カップルであれば中サイズのお揃いの腕時計をつけることで一体感を得ることができると思います。

お二人の記念になるものだと思いますので、記念になる刻印を施すのもいいかもしれませんね。
好きな相手からもらうプレゼントは何でも嬉しいもの。悩んだ時間は相手を思う気持ちだと思います。

オーダーメイドのペアウォッチで時間をかけて選ぶのも一つです。ぜひ自信もってプレゼントを選んであげてください!

に投稿

記念日のプレゼントはオーダーメイドのペアウォッチ

プレゼントにペアウォッチを考えているけれど、どんなデザインや機能のものがいいのかとお悩みの方へ。

恋人との記念日にペアウォッチを考えている人に「オーダーメイドのペアウォッチ」をおすすめします。オーダーメイドのペアウォッチならではのメリットがあります。
今回は、この点も踏まえて、オーダーメイドのペアウォッチをおすすめする理由をご紹介します!

1. オーダーメイドのペアウォッチとは
ペアウォッチとはご存知の通り、ペアで同じデザインやメーカーの腕時計を身に着けることです。

ペアウォッチには「同じ時を一緒に刻もう」といった意味があるとされています。多くの方がそういった意図でパートナーにプレゼントするものだと思います。

オーダーメイドはデザインなどを自由に選択し、世界でたったひとつの腕時計をつくれるものです。

 

2. オーダーメイドペアウォッチで二人の時間!
ペアウォッチは二人で選ぶことをおすすめします。

サプライズで渡すのはもちろん相手を喜ばせる手法としてはいいかもしれませんが、身に着けるものなのでデザインを気に入ってもらえるかといった危険性をはらんでいます。

その危険性を背負うよりも、二人で「このデザインがいい」と話し合いながら選ぶ方が、リスクも低いですし、相手とのコミュニケーションの時間にもなります。また、相手と一緒に考えて選んだものですので、とても思い出深いものになること間違いなしです!

二人で時計屋で選ぶのもいいですが、ご自宅でデザインを色々試しながらつくるオーダーメイドの方がお二人の間を縮められると思います。

数あるデザインを組み合わせながら、「これがいい」、「あっちのデザインもいい」と言いながらお家のパソコンやタブレットで選ぶ時間はとても有意義になると思います。

 

3. オーダーメイドで特別感
オーダーメイドで作ることで既製品を購入した時よりも特別感が生まれます。

特に、一緒に試行錯誤しながらデザインを選んだオーダーメイド品は一生ものです。

刻印や誕生石をちりばめることによってさらに特別感を増すこともできます。

腕時計は長く使うものですし、二人の時間を特別にするという観点からもオーダーメイドはおすすめです!

 

4. 好きなデザインをお互いに作れる
二人とも好きなデザインが同じとはならないこともあるかと思います。

そんな際でもオーダーメイドであれば、少し違うアクセントを施すことができます。

また、完全に同じペアウォッチは少し恥ずかしいという人でも、ベルトを変えることで抵抗を減らすこともできます。

オーダーメイドのぺアウォッチで素敵なパートナーと特別な時間を刻んでみませんか?