腕時計は革ベルトがおすすめ! 種類や特徴を紹介! | カスタムオーダーウォッチ ルノータス

腕時計は革ベルトがおすすめ! 種類や特徴を紹介!

leather

 

腕時計を使っていると、ふとベルトを新しくしたいタイミングが訪れますよね。ベルトを選ぶときにベルトの素材で迷う人は多いでしょう。比較的高価な腕時計はステンレスベルトと革ベルトが主流です。それぞれにメリット・デメリットがありますが、迷ったときには革ベルトをおすすめします。では、腕時計の革ベルトの種類や特徴について詳しく紹介していきましょう

 


革ベルトの腕時計がおすすめ!その理由は


時間を確認するのに携帯電話で確認する人が多くなったこの時代では、腕時計は時間を確認するアイテムだけではなくファッションアイテムとして楽しんでいる人が多くなっています。ステンレスベルトを着けている場合は、外見的な違いはそれほど大きくなく、個性を表現するには物足りないでしょう。それに比べて革ベルトは、色や素材のバリエーションが豊富で、個性を表現しやすいのが特徴です。同じ腕時計でも革ベルトの色や素材が異なるものに交換しただけで、印象の違いは大きくなるでしょう。

■革ベルトのメリット

革ベルトはビジネスのシーンでもプライベートでも使いやすい点もおすすめできる理由です。黒や濃い茶色の革ベルトなら、ビジネスのシーンにもピッタリです。冠婚葬祭のときにも黒い革ベルトの腕時計なら問題ないでしょう。

革ベルトには派手な色のものもあるため、プライベートのときには少し遊び心を効かせて目立つ色の革ベルトの腕時計を付けるのも面白いです。仕事のときとプライベートのときで革ベルトを付け替えるのもおすすめです。

ステンレスベルトと比べて、革ベルトはフィット感が良いことも大きな魅力です。軽いため、長時間の使用にも向いています。ステンレスベルトの腕時計をずっと付けていると腕が疲れることが多いです。しかし、軽量な革ベルトなら長時間付けていてもほとんど腕が疲れません。

また、革ベルトは長く使用していると少しずつ腕に馴染んでいきます。経年劣化することも、ステンレスベルトにはない魅力の1つです。

■革ベルトのデメリット

た革ベルトの腕時計を使用する場合には、小まめに手入れをしなければなりません。手入れを十分にしていない革ベルトは少しずつ劣化していきます。特に夏場は汗を吸ってしまうため要注意です。汗を吸うと劣化が早くなり悪臭を放ってしまうこともあります。革ベルトは「消耗品」として扱われるため、定期的なベルト交換は必須となります。

革ベルトはファッションに合わせやすく、装着感が良い点は魅力ですが、耐久性に関しては金属ベルトと比べるとあまり期待はできないでしょう。


豊富な革ベルトの種類


一言に革ベルトといっても、豊富な種類や色が多数販売されています。そこでここでは『カスタムオーダー腕時計 ルノータス』で扱っている革ベルトについて紹介していきます。

 

■クロコダイル

leather

クロコダイルはワニ革を使用して作られており、一般的に高級腕時計に使用されています。
着用するだけで高級感のある雰囲気を出してくれるだけでなく、一般的な牛革ベルトよりも強度が優れているという特徴があります。
強度・耐久性ともに優れていながらも、植物性タンニンを使用している為、軽くてしなやかな性質をもち合わせていて使い勝手が良く利便性に優れています。
そしてクロコダイル革は、使えば使うほど味が出てきます。
使い方によって光沢が強まったり、年数が経つことで奥深い色合いに変化したりと、さまざまな表情を見せてくれるのが魅力のひとつです。

 

クロコダイル革には、特筆すべきメリットがいくつも存在するため、非常に高価な素材です。
また防水性はありませんが、牛革などほかのレザーにくらべて比較的湿気や水に強いです。しかしながら頻繁に水がかかったり、水がついたまま放置したりすると革製品ですので劣化しますので注意が必要です。
長い間きれいな状態で使用するには、一般的なレザー製品同様、なるべく雨や汗などの水分は避けケアをしていただく必要があります。
ルノータス取り扱いカラー:3色
※クロコダイルストラップ ブラックはクラシックオートマチック メテオライト・リミテッドにも使われています。

リミテッドモデルはこちらから

 

■栃木レザー

leather

栃木レザーを使用したヌメ革を使用して作られており、独自の色艶や、使い込むことで深まる飴色の色合いなど、革が本来もつ特性で国内外をとわず評価されている高級レザーです。
最大の特徴は、鞣しに植物性のオイル(タンニン)を使用している為、やわらかさとしなやかさを兼ね備えているところです。
型押しがされていないため、どんなカスタムの腕時計にも合わせやすくなっています。
またカラー展開が豊富です。
ルノータス取り扱いカラー:7色

 

■牛革レザー 型押し

leather

一般的な牛革を使用して作られており、型押しをしているため高級感があります。
シンプルなデザインのカスタム腕時計にとてもよく合います。
標準的な品質ですが、鞣し工程で一般的な化学オイルを使用している為、使いはじめはやや固く感じることがありますが、使い続けることで腕に馴染んでいきます。
※牛革レザー 型押しストラップ ブラック・ブラウンは『和 ~mechanical watch~』にも使われています。
ルノータス取り扱いカラー:最大16色

 

 

■スリムレザー(牛革)

leather

一般的な牛革を使用して作られており、縫い目がなくフラットなデザインです。
標準的な品質のレザーで、薄くフラットに作られている為、やわらかくなじみやすいのが特徴です。
カジュアルなカスタム腕時計に合います。
縫い目がなく接着で接合されているため、汗・水に対する耐久性が弱くなっております。

 

ルノータス取り扱いカラー:最大18色


革ベルトはどんな高級なものでも、使用頻度によって異なりますが2~4年で経年劣化を迎えます。そのタイミングで新しいベルトを付け替えたり、ファッションによって鞄を選ぶように腕時計のベルトを付け替えるて楽しんだりとことで、腕時計が様々な表情に変化し腕時計生活がもっと楽しめるようになりますね。

 

カスタムモデルはこちらから