絶対に喜ばれるプレゼント!腕時計の選び方!

2018年5月5日

誰かにプレゼントをあげる機会は多いかと思います。

誕生日、クリスマス、バレンタインデー、ホワイトデー、記念日…。

プレゼントをあげるからには相手に喜んでほしいものですよね。

特に腕時計の選び方は難しいものです。
そこで今回は腕時計を選ぶ際にどういった点に注目すればいいかをご紹介します!

 

・プレゼントする相手を想像する
実は意外におろそかにしがちなことだと思います。

相手にどういったシチュエーションでつけてほしいか、相手の服装など。考えることはたくさんあります。

 

腕時計を選ぶ際に特に考えてほしい点は3つです。
1. 相手の普段の服装
2. 相手につけてほしいシチュエーション
3. 相手の性格
以上の要素を考慮すれば、相手にあうデザインや機能が見えてきます。

 

・ムーブメント
腕時計にはムーブメントが2種類存在します。

クォーツ式と機械式です。ムーブメントとは、いわゆる動力や動作方式を指す言葉で、クォーツ式は電池で駆動するムーブメントです。

高精度で時間の誤差も生じにくく、正確さを重視するユーザーにおすすめです。

一方で、電池式なので電池が切れてしまえば取り換える必要があります。電池を交換する際には専門の時計店などに行く必要があります。

 

機械式はゼンマイを用いた駆動方式で、特徴は電池が不必要な点です。機械式は方式から手巻き式と自動巻き式に分かれます。

手巻きは文字通りゼンマイを手動で巻いて動力を得る方式で、自動巻きは腕につけた際に自動で巻き取りを行ってくれる方式です。

機械式は電池を使用していないのでメンテナンスをすれば半永久的に使用できます。

 

一方で、数日使わない日があれば時計が止まってしまうので、時刻を合わせる必要があります。

またデリケートなので定期的に分解してメンテナンスを行う必要があります。

相手の性格が細かい人や時計が趣味であるなら機械式は喜ばれると思いますが、そうでない場合はクォーツ式の時計をおすすめします。

 

・ベルト
ベルトにはメタルと革、ウレタン、ナイロンの4種類あります。

特にメタルと革はプレゼントに人気のベルトです。

メタルは仕事をばりばりこなすタイプの男性におすすめです。

 

お手入れの必要もほとんどないので、時間のない人にはぴったりです。

革は仕事をこなし、休日もしっかりと遊ぶタイプの男性におすすめです。

お手入れの必要があるので、そうした作業が苦ではない性格の人に合っていると思います。

 

また革はスーツや私服にも合わせやすいのでおすすめです。

腕時計を選ぶことは難しいですが、以上の点を考えてもらえば外すことはないと思います。ぜひ良いプレゼントを。

RENAUTUS - カスタム ウォッチ ルノータス

ご注文仕上がり予定日


発送予定

オーダー時計のシュミレーションはこちら
↑PageTop