プレゼントにペアウォッチ!選ぶ前に知っておきたい費用とは

2018年4月19日

「ペアウォッチ」最高の時を一緒の腕時計で刻む。大切な人にあげるプレゼントだからこそ、こだわりたいもの。

ペアにするということは気持ちも盛り上がれるような思い入れのあるものにしたいですよね。

でもやはりお金は気になります。

今回はどのような人にいくらの価格のペアウォッチがいいのかについてご紹介していきたいと思います。

 

〇自分や相手の立場・趣味で価格は変わる
腕時計の価格は安いものは1000円から高いものは数百万円するものまで多岐にわたります。

あまりにも安い腕時計だと相手にもそれがわかりますし、年齢があがるとつけることに恥ずかしさを覚える方も出てくるかもしれません。

逆に学生などが高級腕時計をつけていてもそれはそれで違和感を覚えられる可能性もあります。腕時計はステータスというように、年齢によってつけるブランドも変わってきます。

学生であればあまり高すぎずカジュアルなデザインの腕時計がおすすめですし、ご両親の結婚記念に贈る場合は少し価格が高めな腕時計にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

年齢と比例して価格も上がってくるので、ご自身や相手がいまどういった社会的立場なのかを考えて、ブランドを選ぶ必要があると思います。

 

〇年齢別のおすすめ予算
・学生
学生であれば10000円~30000円の間で探すことをおすすめします。学生だと30000円でも結構背伸びした金額だと思います。

送る相手のために少し奮発してみてもいいかもしれませんね。

・20代(社会人)
お互いが20代の社会人である場合は20000円~50000円ほどの腕時計をおすすめします。

特にデザインは仕事使いも意識して選ぶことで、お互いが常につけていられるかと思います。

SEIKOやCITIZENでは、そうした人向けのラインもありますのでおすすめです。

・30代以上
30代以上になってくると贈る相手との関係もさらに多様化してきます。

ご自身と相手の年齢や立場にあったブランドを選ぶようにしましょう。

ペアウォッチですと50000円からと、年齢に見合った価格になってきます。

 

〇ご自身の予算にあった腕時計を
最後はこれにつきます。腕時計はブランドによって価格は大きく変わってきますが、プレゼントは値段ではつけられない価値があると思います。

腕時計とともに花束を贈る、メッセージカードを贈る、いつもより良いお店にいってみるなど、渡すシチュエーションによって渡されたときの幸せは変わってきます。

ご自身と相手の関係や立場、ご自身のお財布と相談しながら自分たちに合うペアウォッチをお探しください。

RENAUTUS - カスタム ウォッチ ルノータス

ご注文仕上がり予定日


発送予定

オーダー時計のシミュレーションはこちら
↑PageTop