オーダーメイドの腕時計 | その工程とは?

2017年10月14日

父親や身近な人に腕時計のプレゼントを検討されている方へ。腕時計の購入には、カスタムオーダーメイドという選択肢があります。

オーダーメイドと聞いて、「どこまでオーダーできるの?」「どれくらい時間がかかるの?」といった疑問を持たれる方も多いのではないでしょうか。

今回は、「カスタムオーダーウォッチ ルノータス」を例に、オーダーメイド腕時計購入の流れをご説明したいと思います。

 

◯注文から出荷までの流れ
注文→仕様書製作・部品仕上げ確認→製作→検品テスト→梱包出荷という流れになっており、注文から出荷までの期間は、3〜4営業日程度です。

 

◯具体的な工程
では、それぞれの具体的な作業を順に見ていきましょう。

 

(1)デザイン工程(注文)
ルノータスにはシミュレーションサイトがあり、PCやタブレット、スマートフォンを使って、自分自身で腕時計のオリジナルの組み合わせを選びます。

担当者のヒアリングではなく、シミュレーションサイトを使って自分で様々なデザインパターンを試せるので、非常に便利です。

オプションで誕生石の埋め込みなども選ぶことができます。

 

(2)仕様書作成、部品ピッキング
注文した部品をもとに、仕様書・保証書を作成します。

仕様書に従って、事前に検品と仕上げの完了している部品をピッキングします。

簡易部品クリーニング後、組立工程に進みます。

 

(3)組立・刻印工程
自身で専任の職人を選定し、職人が責任をもって丁寧に組み上げます。

使用する工具や組立治具類はほとんどがオリジナルで、精密な組み付けができるように工夫し、効率化を図るので品質にばらつきが出ないようにしています。
また、高性能のファイバーレーザー刻印機を用いて、メッセージを腕時計の裏蓋に刻印します。

 

(4)検査工程
検査は全行程の中で最も慎重に確実に行います。検査専門の職人がいて、腕時計の構造や部品の材料の特徴を把握しています。

針やダイヤルについては、電子顕微鏡で仕上げ状況を確認します。

 

(5)梱包工程
クリーニング・最終外観検査・保証書の捺印を終え、仕上がった腕時計の梱包を行います。

 

-まとめ-
いかがでしたか?オーダーの手間もあまりかからず、信頼できる品質でありながら意外と短期間で仕上がります。

プレゼントに贈る腕時計をオーダーメイドにしようと思われた方はぜひ、カスタムオーダーウォッチ ルノータスをご利用ください。

まずはシミュレーションサイトを使って、試しにデザインを考えてみるのがおすすめです。

RENAUTUS - カスタム ウォッチ ルノータス

ご注文仕上がり予定日


発送予定

オーダー時計のシュミレーションはこちら
↑PageTop