男性への時計のプレゼント。そのポイントとは?

2017年10月8日

男性に時計をプレゼントする際、バンドのサイズなど少しだけ気を付けたほうがいい点があります。

せっかくプレゼントするなら、相手に喜んでもらえるものを渡したい。

そんな方のために、今回は男性に時計のプレゼントを渡す際、気を付けておいた方が良いポイントについてご紹介したいと思います。

□シーンを想像する

まず時計を男性へのプレゼントにしたい場合、使ってもらうシチュエーションを考えることが必要です。

具体的には、ビジネスシーンなのかプライベートかです。ビジネスシーンのものを選ぶのであれば、必然的に色合いも落ち着いたものになってきます。

人気な色でいれば、黒色の文字盤はシックで落ち着いた印象を醸し出すので、男性からの人気が高いです。

白色の文字盤は、さわやかな印象を与えるため、相手の雰囲気に合ったものを選ぶ必要があります。

少し落ち着いた印象で、黒を選ばないとすれば、文字盤がシルバーのものをおすすめします。

落ち着いた印象で、高級感も生むため、シルバーは大人の男性にもピッタリな色です。

もしプライベートで使う場合、相手が好きな色や、相手が好きな色でファッションに良く取り入れる色の補色を選ぶのも一つの方法です。

相手に使ってほしいシーンを想像して、時計の文字盤は選ぶようにしましょう。

 

□デジタルではなく、文字盤のわかりやすいもの

プレゼントとして時計を渡す際、基本的にはデジタル時計よりもアナログ時計のものに人気があります。

渡す男性がほしいと言っているか、もしくは流行のデジタル時計がある場合には別です。

しかし、デジタル時計は若々しいカジュアルな印象を与えるので、プレゼントとしてはアナログ式モノが選ばれることが多いです。

さらにいえば、 多くの方が自ら買うようなセイコーやシチズンなどは、もらったものでも値段もわかりやすく、また定番すぎるブランドとして人気があるので、避けた方が無難ではあります。

以上に述べたように、男性に時計をプレゼントする際には、大きく四つの気を付ける点があります。

一つ目は、使ってもらうシーンを想像すること。

二つ目は、相手に手間取らせないベルトを選ぶという事。

三つ目は、できればアナログ式を選ぶことです。

プレゼントとしての時計は、男性が最ももらって嬉しいプレゼントの一つです。

 

しかし価格は安くないものが多いので、失敗はしたくないですよね。

以上のポイントをもとに、相手の事を考えながら選ぶことができれば、喜んでもらえる時計選びができるのではないでしょうか。

RENAUTUS - カスタム ウォッチ ルノータス

ご注文仕上がり予定日


発送予定

オーダー時計のシュミレーションはこちら
↑PageTop