ガラス内部が曇る

2020年12月27日

外部と時計内部の気温差が大きくなると、ガラスの内側が曇ってしまったり結露がつくことがあります。室内と外部の気温差が激しくなる夏と冬に多く見られます。
気温差によってできる結露は一時的なものが多いので、もし長期間結露が消えない場合は、時計のガラスが傷ついているか、またはパッキンが緩んでいる・傷んでいるなどの可能性が高くなります。
弊社にてメンテナンスを承っておりますので、一度お問い合わせください。
腕時計の保管については気温差の少ない環境をおすすめしております。

RENAUTUS - カスタム ウォッチ ルノータス

ご注文仕上がり予定日


発送予定