不良品や破損があった場合は?

弊社ではアフターサービスに力を入れており、お客様のご希望にできるだけ添えるような形で誠意をもって対応させていただきますのでご安心してお買い求めください。
1年間保証が付属しておりますが、製品に重大が欠陥が見つかった場合は期間にかかわらず補償対象となる場合がございますのでお問い合わせください。

補償内容等に関しましては下記をご確認ください。
» 基本付属サービス

機械式ムーブメント(MIYOTA製)の維持費やオーバーホールは?

通常、機械式腕時計は5-8年程度毎でオーバーホールすると、長く良い状態を保てますが、オーバーホールで最低でも1.5万円以上かかります。そこでスタンダードオートマチック、アクアオーシャン45には、兼価版で入門向けのMIYOTA821A、82S0を使用しております(出荷時、日差+-10秒以内)ので、オーバーホールの必要がある場合は、下記の価格で新品のムーブメントに入れ替えることをお勧めしております。

 

ミヨタ8215(アクアオーシャン45機械式、スタンダードオートマチック38デイトモデル) の場合
基本工賃3,850円(税込)+ムーブメント価格4,890円(税込)~ = 8,740円(税込)~(+送料)

ミヨタ82S0 の場合(スタンダードオートマチック38スケルトン文字盤モデル)
基本工賃3,850円(税込)+ムーブメント価格4,760円(税込)~ = 8,610円(税込)~(+送料)

万が一、ムーブメントの不良でも腕時計本体に合った安価な修理代、交換費で安心してお使いいただけます。

※弊社に検査で調整(歩度調整)のみでお使いいただける場合は、本体基本工賃3,850円(税込)のみで調整いたします。
※購入1年以内であれば、万が一の不良でも無料で修理、交換いたします
補償内容等に関しましては下記をご確認ください。
» 基本付属サービス

メンテナンス、修理、部品交換時の基本工賃(3,850円(税込))のサービス内容は?

弊社では、ご購入いただきましたお客様に安心して長くお使いいただける様に、修理や部品交換時のサービス費を抑えております。

 

修理やメンテナンスは弊社の責務と考えてサービスしております。

基本工賃に含まれる内容:
・簡易外装クリーニング ※傷消し、研磨は含まれておりません
・裏フタ、リューズのパッキン交換  必要があればガラスパッキン。
・機械式は歩度調整、クォーツは電池交換します

※ 当サービスはご購入いただきましたお客様の特典であり弊社製作の腕時計以外の交換サービスは行っておりません。
詳細に関しましては下記をご確認ください。
» 基本付属サービス

ベルトの交換をしたい 

弊社にてベルト交換を希望される場合は、こちらより対応商品を参照いただき、ご購入いただけます。
ご購入いただいたベルトと一緒に付け替え用工具を入れて発送いたしますので、お客様ご自身での付け替えが可能です。

また、弊社にて付け替えをご希望される場合は付替え工賃550円(税込)を頂戴しております。(往復送料お客様ご負担)
「交換修理依頼書※」にご希望のベルトの詳細(品番・カラー)等をご記入いただき、「保証書」「交換修理依頼書※」「腕時計」を弊社まで元払いにて発送をお願いいたします。
その際は商品の輸送時故障を防ぐためハードケースに入れていただきますようお願いいたします。
商品が届きましたらお見積りのご連絡をいたします。事前にお見積りをご希望される場合は、ご連絡をお願いいたします。

※「修理依頼書」をお持ちでない場合は「修理・依頼交換フォーム」からも承ります。

落として壊してしまった

有償修理にて修理を承ります。
まずは、電話もしくはメールにて修理ご依頼をお願い致します。
交換部品代金については>>こちらをご確認ください。
商品が届きましたら直ちに修理・検査を行い、お見積りのご連絡を致します。

また、落下時の衝撃やガラスの破損によりムーブメント内部などに故障が見つかる場合がございます。
その際は改めてお見積りのご案内をいたします。

誕生石の色が違う

ホームページの問い合わせフォームより、誕生石の写真を添付の上お問い合わせください。
リューズに埋め込んでいる誕生石が注文内容と異なるものなのかを確認次第折り返しご連絡いたします。

[天然石について]
天然石は天然の鉱物であるため、色合い、輝き、模様、内包物等には個体差がございます。天然石特性としてご了承をお願い申し上げます。
※輝きや石の形の精度を求める場合はスワロフスキー®人工石をお勧めいたします。
また、石を埋め込むリューズの色によっても色の見え方が異なる場合がございます。
各誕生石の色味イメージについては>>こちらからご確認ください。

ガラス内部が曇る

外部と時計内部の気温差が大きくなると、ガラスの内側が曇ってしまったり結露がつくことがあります。室内と外部の気温差が激しくなる夏と冬に多く見られます。
気温差によってできる結露は一時的なものが多いので、もし長期間結露が消えない場合は、時計のガラスが傷ついているか、またはパッキンが緩んでいる・傷んでいるなどの可能性が高くなります。
弊社にてメンテナンスを承っておりますので、一度お問い合わせください。
腕時計の保管については気温差の少ない環境をおすすめしております。