オーダー腕時計コラム

腕時計+誕生石?オーダーメイドの腕時計をプレゼントしよう!

2017年10月18日 水曜日

父の還暦祝いや誕生日プレゼントに、腕時計を贈るという方も多いと思います。

もちろん、立派になった子供から高級な腕時計をプレゼントされたら、父親はとても嬉しいでしょう。

数ある高級腕時計の中から、父親に似合う時計を厳選するのも良いですが、いっそカスタムオーダーメイドで腕時計を作る、という手段もあります。

オーダーメイドを利用すれば、自分でオリジナルの腕時計を作れるだけでなく、自分なりの付加価値を腕時計に付けることができます。

今回は、その付加価値の例として、「誕生石」を取り上げます。

自分の誕生日に誕生石が埋め込まれた腕時計をプレゼントされたら、喜ばれること間違いありません。

◯誕生石の種類と石言葉
誕生石は月ごとに決まっていますが、それぞれに「石言葉」というものがあり、意味や効果があるとされています。

それぞれ素敵な石言葉を持っていますので、ご紹介します。

 

【1月】ガーネット(石榴石) [石言葉]真実・友愛・勝利
【2月】アメジスト(紫水晶) [石言葉]誠実・心の平和
【3月】アクアマリン(藍玉) [石言葉]幸福
【4月】ダイヤモンド(金剛石) [石言葉]永遠の絆
【〃】キュービックジルコニア [石言葉]繁栄・万物の調和
【5月】エメラルド(翠玉、緑玉) [石言葉]幸運・幸福
【6月】ムーンストーン(月長石) [石言葉]恋の予感・希望・長寿
【7月】ルビー(紅玉) [石言葉]情熱・深い愛
【8月】ペリドット(橄欖石) [石言葉]幸せ・夫婦愛・和合・平和
【9月】サファイア(青玉) [石言葉]誠実・愛情・徳望・不変
【10月】オパール(蛋白石) [石言葉]創造性・才能開花・幸運
【11月】トルマリン(電気石) [石言葉]広い心・貞節・思慮深さ
【〃】トパーズ(黄玉) [石言葉]友情・希望・潔白
【〃】シトリン(黄水晶) [石言葉]友愛と希望・友情・金運
【12月】ジルコン(風信子石) [石言葉]成功
【〃】タンザナイト(黝簾石) [石言葉]成功

 

-まとめ-

誕生石にはそれぞれ素敵な石言葉がありますね。

オーダーメイドの腕時計+宝石なんて高級すぎて重いと感じられるかもしれませんが、親は、プレゼントそのものの価値よりも、子どもがそれだけ感謝や労いを示そうとしている気持ちと、それだけの収入が得られるほど子供が立派に育った事実に多大な喜びを感じることと思います。

カスタムオーダーメイドを利用し、メッセージ刻印と併せて、誕生石を埋め込んだ腕時計を贈ってみるのはいかがでしょうか?

還暦祝いのプレゼント何にする?腕時計がおすすめの理由徹底解説!!

2017年10月16日 月曜日

 

お父さんももうすぐ還暦になるけど、プレゼントは何にしよう。

やっぱり、還暦は大きな節目だし、いつもよりスペシャルなプレゼントあげたい…けど、何が良いのだろう。

自分も独身のまま30代になり、ある程度お金は貯まってきたし、少しはいいものプレゼントしたいな。
と思っている方々、結構いるのではないでしょうか。

そんな方々に今回は還暦祝いに絶対喜ばれるプレゼントを紹介していこうと思います。

 

 還暦、60歳、もうリタイアの年だから、ネクタイを送ってもあまり使う機会はないし、現役時代幾度となくプレゼントしたしなぁ。靴や服だと、お父さんの好みもあるし、ありきたりだなぁ。

でも、お酒や食べ物だと還暦祝いにしてはしょうもないかなぁ。

旅行券もいいけど、今は仕事が忙しくて一緒に行けそうないし、プレゼントするなら一緒に行きたいなぁ。

そんな風に悩んでなかなか決められない方々におすすめなのが、腕時計です!

それでは、腕時計がなぜ還暦祝いに最適なのかを説明していきましょう。

 

■消耗品ではない!
 一度購入すれば、何十年も使い続けられます。壊れたら時計屋さんにもっていけば、直してもらえます。

お酒や食べ物と違って、一時だけ楽しむものと違って、肌身離さず身に着けておけば、一生残る思い出の品になります。

また、仕事が忙しかったり、遠く離れて暮らしていたりしてなかなか娘さんに会えず、寂しがっているお父さんも毎日着けておけるので、いつでも娘さんを思い出すことができます。

 

■値段がちょうどいい!
 お花や食べ物だけだと、還暦祝いにしては安すぎる。働き始めて数年が経過しお金もたまってきて、そろそろ豪華なプレゼントを買ってあげたい、そして一人でもやっていける立派な大人になったところを見てほしいそんなあなたにピッタリです。

■世界に一つだけのものが作れる!
 高いプレゼントを買ったからといって、感謝の気持ちがより伝わるわけではないし、どうやったらより気持ちのこもったプレゼントになるのだろう。一生忘れないようなプレゼントにするには、やっぱり既製品じゃだめだな、オリジナリティが欲しいと思っているそこのあなた、腕時計ならカスタマイズできます!!!

思った通りに出来上がらなかったらどうしようと心配になっていませんか?

安心してください。もし気に入らなかったら、デザインをやり直すことができます。

またある程度、型は決まっているので、全くセンスがないから上手くできるか不安という方々でも安心して利用できます。

 

いかがでしたか?
腕時計のプレゼント結構いいんじゃない?と思って頂けましたか?
ですが、結局は、娘さんが選んだものならばお父さんは何でもうれしいのではないでしょうか。

離れて暮らし、仕事も忙しくなかなか会えず、疎遠になってしまっているお父さんのことを思い浮かべながら、プレゼント選びをするだけで、思い出がよみがえり、今まで言えていなかった感謝の気持ちなども伝えられるのではないでしょうか。

オーダーメイドの腕時計 | その工程とは?

2017年10月14日 土曜日

父親や身近な人に腕時計のプレゼントを検討されている方へ。腕時計の購入には、カスタムオーダーメイドという選択肢があります。

オーダーメイドと聞いて、「どこまでオーダーできるの?」「どれくらい時間がかかるの?」といった疑問を持たれる方も多いのではないでしょうか。

今回は、「カスタムオーダーウォッチ ルノータス」を例に、オーダーメイド腕時計購入の流れをご説明したいと思います。

 

◯注文から出荷までの流れ
注文→仕様書製作・部品仕上げ確認→製作→検品テスト→梱包出荷という流れになっており、注文から出荷までの期間は、3〜4営業日程度です。

 

◯具体的な工程
では、それぞれの具体的な作業を順に見ていきましょう。

 

(1)デザイン工程(注文)
ルノータスにはシミュレーションサイトがあり、PCやタブレット、スマートフォンを使って、自分自身で腕時計のオリジナルの組み合わせを選びます。

担当者のヒアリングではなく、シミュレーションサイトを使って自分で様々なデザインパターンを試せるので、非常に便利です。

オプションで誕生石の埋め込みなども選ぶことができます。

 

(2)仕様書作成、部品ピッキング
注文した部品をもとに、仕様書・保証書を作成します。

仕様書に従って、事前に検品と仕上げの完了している部品をピッキングします。

簡易部品クリーニング後、組立工程に進みます。

 

(3)組立・刻印工程
自身で専任の職人を選定し、職人が責任をもって丁寧に組み上げます。

使用する工具や組立治具類はほとんどがオリジナルで、精密な組み付けができるように工夫し、効率化を図るので品質にばらつきが出ないようにしています。
また、高性能のファイバーレーザー刻印機を用いて、メッセージを腕時計の裏蓋に刻印します。

 

(4)検査工程
検査は全行程の中で最も慎重に確実に行います。検査専門の職人がいて、腕時計の構造や部品の材料の特徴を把握しています。

針やダイヤルについては、電子顕微鏡で仕上げ状況を確認します。

 

(5)梱包工程
クリーニング・最終外観検査・保証書の捺印を終え、仕上がった腕時計の梱包を行います。

 

-まとめ-
いかがでしたか?オーダーの手間もあまりかからず、信頼できる品質でありながら意外と短期間で仕上がります。

プレゼントに贈る腕時計をオーダーメイドにしようと思われた方はぜひ、カスタムオーダーウォッチ ルノータスをご利用ください。

まずはシミュレーションサイトを使って、試しにデザインを考えてみるのがおすすめです。

社会人男性へのプレゼントのオススメは?

2017年10月12日 木曜日

 

男性へのプレゼントを考える際、何にしたらいいのか迷われる方は多いと思います。

特に既に社会人として働いている方へのプレゼントの場合、ある程度の身の回りのものには満足していることもあり、プレゼントに送る品は難しくなっていきます。

今回は男性へのプレゼントを悩んでいる方に対し、是非ともオーダーメイドの時計をおすすめします。

なぜ、このオーダーメイドの時計がプレゼントとして万能なのか?その理由をご紹介していきたいと思います。

○実用的なモノ

一般的に男性がプレゼントとしてもらって喜ぶのは、実用的なものが多いです。

男性のプレゼントで人気なものは、ボールペン、ネクタイ、靴、カバンなどがありますが、これらには共通点があります。

それはこれらのプレゼントは実用的であるということです。趣味がある人には、その趣味に関連したものをプレゼントすることもいいかもしれませんが、こだわりを持っている人も多かったりします。

なので、趣味に関するものの場合には、予めこだわりを把握しておいたり、欲しいものを聞いておいたりした方がいいかもしれません。

 

実用的なプレゼントの中でも、やはり男性に人気なものは、時計です。理由はプライベート、ビジネスの両方の場面で使用することができ、何本あっても困ることではないからです。

こうした理由から、社会人男性には、実用性のある時計をプレゼントすることをお勧めします。

○お金より手間
二つ目に、社会人の男性で喜ばれるものは、お金よりも手間のかかったものの方が多いです。

普通に働いている方ならば、欲しいものは自分で手に入れることもできると思います。

それが年を重ねて、社会的にも役職などがしっかりしている方ならばなおさらです。

しかし、欲しいものが自分で手に入れられるとはいっても、親しい人の気持ちが込められたものを自分一人では用意することができません。

 

では、どのように心を込めたプレゼントを送れるのでしょうか。

手作りのものは時間がかかり、また重いと受け取られてしまう場合があるので、プレゼントする人とその距離を考える必要があります。

それよりもより多くの場合に使えるのは、オーダーメイドの品ではないでしょうか。

自分の名前が入ったもの。相手が自分をイメージして作ってくれたもの。

そこには相手の事を思いやる時間が存在しており、プレゼントをもらったらうれしいものです。

こうした理由から、社会人の男性にはオーダーメイドのプレゼントをすることをお勧めします。

 

 

以上に述べたように、オーダーメイドの時計は二つの理由から、働いている社会人の男性に対しても喜んでもらえやすいプレゼントになっています。

一つ目は、男性がプレゼントして喜びやすい実用的なものであるという点。

二つ目は、オーダーメイドにする事で手間をかけており、気持ちが伝えやすいという点です。

もちろん他の実用的な気持ちのこもったプレゼントもいろいろあると思いますが、その選択肢の一つとして、有効なものの一つにはなるのではないでしょうか?

時計にはそんなメッセージがあったの?!プレゼントにぴったり!

2017年10月10日 火曜日

時計をプレゼントする意味

 父親や恋人といった男性に贈り物を考えている方にオススメなのは、腕時計です。

中でもオーダーメイドの腕時計を特にオススメします。

男性というのは、女性のようにネックレスやイヤリングを日常的に着けることがあまりないので、ワンポイントファッションで重要なのは、腕時計になってくると思います。

また、時計が趣味という方もいるので、会話の中で自然と時計の話題になったときに、自慢げに「恋人、娘からもらったオーダーメイドの時計なんだよね」と言うことができます。

何気ないとき腕時計を通して、プレゼントとしてのありがたみを感じることができます。

 また、腕時計には強いメッセージ性もあり、「肌身離さずつける腕時計」には「離れていてもいつも一緒に時を刻む」といった意味で、互いを思いやることができるプレゼントとなること間違いないと思います。

どんな腕時計が良い?

 では、実際どのような腕時計選びをしたら良いのでしょうか。

腕時計は、ブランド品や、値段が高ければ高いほど良いというイメージの方が多いと思います。

しかし、先ほど述べたオーダーメイドのものも大変良いと思います。

 

というのも、オーダーメイドのものというのはその人のことを想いながら、一つひとつ考えながら作っていくものです。そこには、プレゼントをする人の想いが詰まっています。

プレゼントをもらった人はそこに愛を感じ、感動するでしょう。

ブランド品のような高い値段で、想いを測る方法もあるかもしれません。

しかし、値段には経済的な理由で限りがあると思いますし、値段以上の価値は生まれません。

オーダーメイドには、そういった想いを伝える手段として無限の広がりを見せてくれるでしょう。

店選びで失敗しない

 オーダーメイドの腕時計をつくるときの店選びは「カスタムの自由」が大事になってくると思います。

一般的なお店だとオーダーメイドの種類が少ないことがあります。

せっかくオーダーメイドにしようと思っていても、結局ある程度決まった形に収まってしまうのはとてももったいないです。また、専門店ではない場合、オーダーメイドにすることで大幅にコストが上がることがあります。

 

オーダーメイドを専門に取り扱っているお店ですと、カスタムの種類も豊富で、専門的にやっているのでコストも比較的抑えることができます。つまり、その人にあったイメージの時計をつくることができます。

ぜひ、世界でたった一つしかない腕時計を大切な人にプレゼントしてください。

男性への時計のプレゼント。そのポイントとは?

2017年10月8日 日曜日

男性に時計をプレゼントする際、バンドのサイズなど少しだけ気を付けたほうがいい点があります。

せっかくプレゼントするなら、相手に喜んでもらえるものを渡したい。

そんな方のために、今回は男性に時計のプレゼントを渡す際、気を付けておいた方が良いポイントについてご紹介したいと思います。

□シーンを想像する

まず時計を男性へのプレゼントにしたい場合、使ってもらうシチュエーションを考えることが必要です。

具体的には、ビジネスシーンなのかプライベートかです。ビジネスシーンのものを選ぶのであれば、必然的に色合いも落ち着いたものになってきます。

人気な色でいれば、黒色の文字盤はシックで落ち着いた印象を醸し出すので、男性からの人気が高いです。

白色の文字盤は、さわやかな印象を与えるため、相手の雰囲気に合ったものを選ぶ必要があります。

少し落ち着いた印象で、黒を選ばないとすれば、文字盤がシルバーのものをおすすめします。

落ち着いた印象で、高級感も生むため、シルバーは大人の男性にもピッタリな色です。

もしプライベートで使う場合、相手が好きな色や、相手が好きな色でファッションに良く取り入れる色の補色を選ぶのも一つの方法です。

相手に使ってほしいシーンを想像して、時計の文字盤は選ぶようにしましょう。

 

□デジタルではなく、文字盤のわかりやすいもの

プレゼントとして時計を渡す際、基本的にはデジタル時計よりもアナログ時計のものに人気があります。

渡す男性がほしいと言っているか、もしくは流行のデジタル時計がある場合には別です。

しかし、デジタル時計は若々しいカジュアルな印象を与えるので、プレゼントとしてはアナログ式モノが選ばれることが多いです。

さらにいえば、 多くの方が自ら買うようなセイコーやシチズンなどは、もらったものでも値段もわかりやすく、また定番すぎるブランドとして人気があるので、避けた方が無難ではあります。

以上に述べたように、男性に時計をプレゼントする際には、大きく四つの気を付ける点があります。

一つ目は、使ってもらうシーンを想像すること。

二つ目は、相手に手間取らせないベルトを選ぶという事。

三つ目は、できればアナログ式を選ぶことです。

プレゼントとしての時計は、男性が最ももらって嬉しいプレゼントの一つです。

 

しかし価格は安くないものが多いので、失敗はしたくないですよね。

以上のポイントをもとに、相手の事を考えながら選ぶことができれば、喜んでもらえる時計選びができるのではないでしょうか。

「腕時計」をプレゼントに~刻印も花束もつけてみてはいかがですか?~

2017年10月6日 金曜日

「腕時計を誕生日や記念日に送りたいけど王道だし喜んでもらえなかったらどうしよう」
このように考える人も多いでしょう。

今回の記事は「腕時計」だけでなく、他にも何かしてあげたいと考えている人に対しての記事です。では見ていきましょう。

 

◦前提として大事なのは気持ち

確かに「腕時計」をプレゼントするとなると少し王道かもしれません。しかしプレゼントをもらう側としては何をもらってもうれしいはずですが、もしお客様の中で「腕時計」だけだと何か物足りないと考えている方がいらっしゃいましたら、こちらでは刻印のサービスをしておりますので是非一度お考えになってみてはいかがでしょうか。

◦注意点

~金額、文字の制限、刻印の場所、渡される日にについて~

 

金額に関していえば刻印代を別途いただいているお店がほとんどです。

文字の数によっても金額が変わってきますので、詳しいことはお尋ねしてもらえれば大丈夫です。

文字の制限、文字の場所、に関しては 時計の大きさや時計の裏側にすでにブランド名がある場合などはそこに刻印を掘ることは難しいと思います。

よって文字の大きさや文字数が制限されることになります。

納品日についてですが、時計を購入するとその日に手渡ししてくれる店舗さんがほとんどかと思います。

しかし刻印を刻むとなると、その日に頼んですぐに出来上がるといったわけではないのでご注意ください。

ですので、渡したい日のちょっと前の日に余裕をもってご連絡していただければ、当店としてもよりお客様の要望にお応えすることができるかと思います。

 

◦腕時計と同時に自宅に花を贈呈するサービス

こちらは「腕時計」とは少し違うサービスですが「腕時計」と同時にご自宅までお花を贈呈させていただきます。

「腕時計」だけでなくお花も渡すことで相手にとっても思い出の日になり心に残残ることでしょう。

一度考えてみてはいかがでしょうか?

◦最後に

いかがでしたか。

プレゼントや記念日に大事なことは気持ちです。

気持ちを形に表現することでいつでも目に見える形として残ります。

「腕時計」を刻印される場合ですと少し制限されることが増えてしまいますが、事前に相談していただければその点については大丈夫です。

皆さんが世界で一本しかない「腕時計」をお作りすることを心からお待ちしております。

彼氏への誕生日プレゼントに!腕時計を選ぶ時のおすすめポイント

2017年10月4日 水曜日

誕生日プレゼント 腕時計 ルノータス

もうすぐ大切な彼の誕生日!今年は「腕時計」をプレゼントしよう決めているけれど、どんな腕時計がいいのかなぁ。やっぱりブランド?と
色々迷われている方はいらっしゃいませんか?

大切な人への誕生日プレゼントだからこそ、プレゼント選びに失敗したくないですよね。
今回は、彼に腕時計をプレゼントしようと決めたものの、どんなものを選べば良いか分からないという方のために、腕時計の選び方のポイントを紹介しようと思います!

■仕事用orプライベート用かを決める

プレゼントする腕時計を、彼にどういった場面で使用してもらいたいかを考えましょう。
仕事用の腕時計ならシンプルなデザイン、仕事以外のプライベートで使うものならドレッシーなデザイン、というふうに使う場面によって選ぶ腕時計の根本的なデザインも変わってきます。
もしプライベート用のものを選ぶのなら、普段の彼のファッションに合うものを選ぶと良いと思います。

 

■彼の趣味・嗜好に合わせたものを選ぶ

プレゼントなのですから、相手に喜んでもらう必要があります。
彼氏が好きな色や、デザインを把握しておけばそれなりに彼の好みに合った腕時計を選ぶことができると思います。

自分のデザインセンスに自信のない方は、ファッション雑誌や時計雑誌を参考にしましょう。
また、例えばスポーツが趣味の彼氏さんならば、デザイン性よりもシンプルで機能性が優れたものの方が好まれるかもしれません。

■ランキングで上位のもの・トレンドから選ぶ

彼の誕生日まで時間がなかったり、彼の好きそうなデザインが分からなかったりして自分ではうまく選べない、という方は通販サイトやインターネットで最近のトレンドや人気の腕時計を調べてみましょう。

人気や流行のものなら、機能性やデザイン性に優れているものが多いので、失敗せずに選ぶことができます。

 

■ペアウォッチでお揃いの腕時計にする

彼にプレゼントするだけでなく、自分もお揃いの腕時計が欲しい!とお考えの方にはペアウォッチを買う、という選択肢もあります。

二人分の腕時計を買うことになるので価格は高くなってしまいますが、あなたとお揃いの腕時計で彼もいっそう喜んでくれるでしょう。

 

いかがでしたか。
大切な彼へのプレゼントで腕時計を選ぶ際には、ブランドだから、と簡単に決めてしまうのではなく、彼の好みや用途の観点から選ぶと良いでしょう。あなたなりに一生懸命選んだ腕時計は、きっと彼にとって最高のプレゼントになると思います!
ぜひ参考にしてみてくださいね。

記念日や還暦祝いには時計を!遠く離れた父へのプレゼント

2017年10月2日 月曜日

■時計プレゼントのメッセージ

大切な人へのプレゼントは、相手に喜んでもらいたいし、そのプレゼントにメッセージ性のあるもののほうが、よりかけがえないものとなると思います。薔薇であったり、ネックレスであったり、それぞれにメッセージがあります。

その中で、時計にもメッセージが実はあります。時計というのは、「人生の中でも最も大切な時間を象徴するアイテム」として贈られます。
時計には、「離れている時も同じ時を過ごそう」というメッセージが含まれています。
離れて暮らしている家族に対してや恋人に対して強いメッセージ力があると思います。

基本的に肌身離さず身につけている腕時計は、「肌身離さず=いつも一緒」、「時計=時間」ということで、「離れていてもいつも一緒に同じ時を刻んでいたい」という意味があり、ロマンティックな贈り物であります。

■一番欲しい人は?

これは、当然贈り手や貰い手の対象によってもメッセージの意味や強さというのは変わってきています。
つまり、贈り手と貰い手のパターンによってもさまざまな効果があると思います。
ここで、私はどのような人がどのように人にどのような状況で一番時計というプレゼントが生きてくるのかを考えたいと思います。

時計のプレゼントのメッセージ性から、いつも一緒にいる人よりは離れている人のほうが効果的ではないかと思います。
また、離れている人の中でも心配している人に対してのほうがいいと思います。
お互いに独立している人の場合などは、離れていても一緒にいたいと思う人は少なく、公私を混合しない傾向にあります。

したがって、離れていて自分のことを心配してくれている人に対して贈ると、相手はプレゼントをもらえた喜びだけでなく、「時計」のメッセージ性から安心感を与えることができると思います。

例えば、仕事などの都合上、親元を離れてあまり会うことができない娘に対して父親というのはとても心配すると思います。
そこで、父の還暦祝いなどで時計にあるメッセージ性を説明しながら、プレゼントしてあげると父親はとても感銘を受けると同時に、安心することができると思います

 

最後に

さらに、その時計をオーダーメイドにすることでより特別感が出て、より強いメッセージ性を演出することができると思います。
オーダーメイドにすることでのコストや思った通りになるのかという不安があると思いますが、きちんとした店で購入すればそんな心配もいりません。
そんな心配以上の価値を得ることができることは間違いありません。

プレゼントに時計をオーダーしよう―機械式・クォーツ式の違いとは?

2017年9月30日 土曜日

身近な人の誕生日や還暦祝いのプレゼントに、「時計を買おうかな」とお考えの方、多いですよね。

ただし相手の欲しい時計やブランドがはっきりと分からない状態では、数多くある時計の中から一つを選ぶのは非常に難しいと思います。

そこでお勧めしたいのが、「時計をオーダーする」という選択肢です。

■時計のオーダーって?
オーダー時計といえば色やベルトを自由に選ぶことが出来るものが想像されがちですが、時計の駆動をつかさどるムーブメント部分から選ぶことが出来るのも魅力の一つなのです。

しかし、いざオーダーやカスタムをしてみようと思っても、「そもそもムーブメントって何?」そんな疑問を持たれる方も多くいらっしゃいますよね。

そこで、ムーブメントの中でも代表的な「機械式」「クォーツ式」それぞれの特徴や魅力についてご紹介します。

 

■ムーブメントとは?
そもそも時計のムーブメントとは何を指すのでしょうか。

これは、時計の動き方や駆動をつかさどる部分で、車で言うエンジンのような動力部分のことを指します。

ムーブメントの種類が変わることによって時計の寿命や修理方法、動き方が変化するのです。

ブルースチール針を選択したおすすめカスタム腕時計例

■機械式
機械式ムーブメントの時計は、いわゆる昔ながらの時計です。

ゼンマイで動く仕組みで、耳を近づけると「チッチッチ」という大きめの音がして、ゼンマイを巻かずに放っておくと約2日で動きが止まります。

そんな機械式ムーブメントの特徴としては以下があげられます。

 

・高級志向
高額時計の多くが機械式であり、持っていることが高級性を示すステータスになります。

・繊細
細かいパーツが多く、中には髪の毛ほどの細さのものも含まれているため、衝撃に弱く取り扱いには注意が必要です。

・長寿命
繊細ではあるものの、適切に取り扱っていれば多くの場合は修理対応することができます。部品を交換や研磨で修正することによって半永久的に使用可能ですが、通常、維持コストは割高になります。ルノータスで使用しているMIYOTA製機械式ムーブメントは安価で交換も可能ですので、維持コストはクォーツに匹敵します。

 

ご両親の還暦祝いなどに機械式を贈れば、ご両親からお子さんへと受け継がれて行くような思い入れの深い時計になるかもしれません。

 

■クォーツ式
クォーツ式のムーブメントは電池と電子回路で動く時計です。機械式のようにほっとくと止まってしまうということは無く、1秒毎に1針進みます。そんなクォーツ式の特徴としては以下があげられます。

 

・比較的安価
高級志向の機械式時計と比較すると、安い値段で購入することが可能です。

・高い精度と対ショック性能
時間の誤差が少なく、衝撃への耐性も高いため故障が少ないです。

・短命
故障が少なく修理の必要も少ないのですが、ゼンマイで動く機械式と違って一度電子回路が壊れてしまうと回路そのものを交換するしかなくなるため、適切に使用しても約10年が寿命になります。しかしながら、クオーツ式ムーブメントは安価で交換ができる為、半永久的に使い続けることも可能です。

ルノータスでは、1,500円~交換可能ですので、寿命をさほど気にすることもないかもしれません。

いかがでしたか?
このように、見た目だけでなく動力の種類も時計選びでは重要なポイントになりますので、オーダーされる際も使用者の年齢や志向に合わせて選ばれてはいかがでしょうか。

RENAUTUS - カスタム ウォッチ ルノータス

ご注文仕上がり予定日


発送予定