オーダーメイドの腕時計をプレゼントしたい方へ|作成の流れをご紹介

2019年3月31日

「パートナーの誕生日プレゼントにオーダーメイドのオリジナル腕時計をプレゼントしたいな。」
このようなお考えをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
そのような方の中で、
「オーダーメイドの腕時計を作るにはどうすればいいの?」
このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
初めて作成する場合にはわからないことも多いですよね。
そこで今回は、そのような方に向けてオーダーメイドの腕時計を作る流れについてご紹介します。

 

□オーダーメイドの腕時計を作る流れ
依頼する会社によって多少異なることもありますが、おおよその流れは同じなので、今回は、ルノータスで依頼した場合をベースとしてご紹介します。

*基本タイプを決定する
最初に贈る相手の性別を選択すると、基本タイプが表示されるので、そこで大きさや仕様を選択して型を決定します。

 

*ケースを決定する
時計の枠組みとなるケースを決定します。

 

*文字盤を決定する
文字盤と色を選択します。
文字盤や色が変わると時計の雰囲気に大きく影響するので、自分の満足のいくデザインを決定しましょう。

 

*時針分針・秒針を決定する
時針分針で1つのセットとなっているため、それらと秒針を決定します。
細さによって雰囲気が変わってくることを知っておいてください。

 

*ベルトを決定する
最後に、ベルトを決定して完成となります。
パートナーの好きな色を選んであげましょう。

また、当社では上記に加えて、文字を刻印するサービスや、誕生石を埋め込むことのできるオプションも存在します。
ぜひ利用してくださいね。

ここまででオーダーメイドの腕時計を作る流れをご紹介しました。
ここで、
「ちゃんと満足のいくものができるか不安だ。」
という方もいらっしゃるでしょう。
しかし、当社ではパーツのおすすめの組み合わせを提示していますし、保証サービスも充実しています。

保証サービスの内容は、1年間の品質保証、2週間以内のデザイン変更可、有償部品交換、などがあります。
デザインをした後で、やはり別のものにしたいとなれば、2週間以内の場合は変更可能です。
1年保証もついているので、安心してご利用していただけます。
また、出荷まで3〜4営業日となっています。
すぐにお届け可能です。

□まとめ
今回は、オーダーメイドの腕時計を作成する流れをご紹介しましたが、いかがでしたか?
ルノータスに興味を持たれた方がいらっしゃいましたらお気軽にご連絡ください。
今回の記事が皆さんの参考となりましたら幸いです。

RENAUTUS - カスタム ウォッチ ルノータス

ご注文仕上がり予定日


発送予定

オーダー時計のシミュレーションはこちら
↑PageTop