恋人へのプレゼントに最適なオーダーメイドグッズを紹介します

2020年7月25日

「恋人との記念日に何か特別なものをプレゼントしたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
そんな方には特別感溢れるオーダーメイドのプレゼントをおすすめします。
今回の記事ではさまざまなオーダーメイドグッズを紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

□オーダーメイドグッズとは?なぜ人気が高いの?

オーダーメイドとは、英語の「order(注文)」と「made(作る)」を掛け合わせた和製英語です。
既にある在来品とは違って、デザインや素材を自分で決めて作れる点が最大の特徴でしょう。
他にも「一点もの」や「カスタムメイド」と呼ばれることがあります。

それでは、オーダーメイドグッズがプレゼントとして選ばれ続けている理由はなんでしょうか。
その理由は主に2つあります。

まず1つ目は、世界でたった1つだけの、という特別感です。
これはオーダーメイドグッズの最大の魅力と言えます。
作る側にとっても、贈られた側にとっても唯一無二のアイテムになります。
記憶に残る思い出の品になることは間違いないでしょう。

特に、アクセサリーのようなファッション系のグッズであれば、常に身に付けられて特別感を毎日味わえるでしょう。
香水やワックスといったコスメ商品も毎日使えるものに分類できますね。
恋人の喜ぶ顔を想像しながら作成すると、より一層プレゼント選びが楽しめそうです。

続いて2つ目の理由は、その人に合ったものをプレゼントできる点です。
こだわりの強い方にありきたりなものをあげても、喜ばれるか少し不安ですよね。
せっかく贈るプレゼントであれば、気に入ってもらえるものをプレゼントしたいところです。

そんなときに最適なのが、オーダーメイドのアイテムです。
その人の好みに合わせて作成できるため、相手が気に入ると思われる要素を取り入れてアイテムが作れるでしょう。

また、好みだけではなくサイズも自由自在に調節できます。
恋人のサイズに合わせてカスタムできるため、一般的なサイズに合わない方でもピッタリなプレゼントを贈れます。

 

□恋人へのプレゼント向きのオーダーメイドグッズを紹介します

プレゼントには、贈るものによってそれぞれ意味があるのをご存知ですか。
友達や家族にあげるには良くても、恋人へのプレゼントとしてはあまり向いていないものもあります。

この章では、プレゼントの意味によって恋人への贈り物として適しているかどうかを見ていきましょう。

1つ目に紹介するのは、ネクタイとネクタイピンです。
ネクタイには「あなたに首ったけ」、ネクタイピンには「私はあなたのもの」「いつもあなたを見守ります」といった意味があります。
彼氏に贈ることで、あなたの深い愛情が伝えられそうですね。

ただし、ネクタイをプレゼントにする際は、オーダーメイドよりも豊富な種類の中から選ぶ傾向が多くあるようです。
非常に数多くのデザインがあるため、恋人に合うものが見つかる可能性が高いでしょう。

2つ目はネックレスと指輪です。
このような輪になっている装飾品は、「あなたを閉じ込めたい」「あなたを独り占めしたい」というような束縛の意味が込められています。

好きな人からの束縛が嬉しいと感じる方とそうでない方に分かれるため、相手のタイプを考慮して選ぶと良さそうですね。

オーダーメイドのアクセサリーはほとんどのショップで作成できるため、気軽にチャレンジできます。
名入れのアクセサリーであれば、さらに手軽にオリジナル感を出せるでしょう。

3つ目に紹介するアイテムは香水です。
香水をプレゼントにすると「あなたを自分色に染めたい」「もっと親密になりたい」という意味があります。

香りが人に与える印象は大きいため、香水をご自分で作成してプレゼントされる際は、慎重に選ぶ必要があります。
十分に注意しましょう。

続いて4つ目は、靴や靴下です。
靴や靴下は、恋人に贈るものとしては悪い意味があります。
意味合いとしては、「これを履いてどこかへ行ってしまう」といったメッセージがあるため、恋人間でプレゼントをするにはあまり向いていません。

この捉え方は、別れや遠距離のジンクスに繋がる予感して、確かに良い気分にはなりませんね。

また、オーダーメイドする際も、足の大きさだけでなく甲の幅やフィッティングの具合が本人でないと分からないため、サプライズで贈るには難しそうです。

最後の5つ目は、腕時計です。
腕時計をプレゼントする意味には「あなたと共に2人の時間を刻みたい」といったものがあります。
これからもラブラブでいたい方々にピッタリですね。
ペアウォッチにしてさりげなくお揃いのものを作っても良いでしょう。

ただし、恋人が中国人の方は注意が必要です。
実は中国語で時計を意味する「鐘」の発音が、終わりを意味する「終」の発音と同じであるために、中国には「時計=終わる物=別れる」というジンクスがあります。
そのため中国人の恋人がいる方のプレゼントとしては、少々バツが悪いかもしれません。

日本人同士のカップルであれば、特に悪い意味はないため安心して大丈夫です。
また、オーダーメイドの腕時計は、ネットでの販売が主な経路です。
ケースからベルトまで細かくカスタムできるため、相手のサイズや好みに合わせた特別な腕時計が完成しそうですね。

□まとめ

今回はオーダーメイドグッズについて詳しく紹介しました。
世界で1つだけのオリジナルグッズで、恋人との距離を近づけられるでしょう。

また、当社ではオーダーメイドの腕時計を作成できます。
プレゼントとしても最適であり、同時に自分の分を作成すればペアウォッチにもなります。
気になる方はお気軽にご連絡ください。

RENAUTUS - カスタム ウォッチ ルノータス

ご注文仕上がり予定日


発送予定