父親に腕時計をプレゼント―ビジネス使いにはコレ

2017年9月20日

還暦祝いや誕生日など、父親のお祝いに腕時計をプレゼントしたいとお考えの方、いらっしゃるのではないでしょうか。

時計の中でも、既製品ではなくてせっかくならより気持ちを伝えることが出来るオーダー時計という選択肢もありますね。

しかし、オーダー時計と一口にいってもそのデザインを自分で考えるのはなかなか難しいものです。

そこでお困りの方に是非知っていただきたいのが、使うシーン別のお勧めデザインです。

皆さんのお父様が腕時計を使うシーンを想像してみてください。

ビジネス使いが多いのか、カジュアルな場でオシャレの一環として使用するのか、それともパーティーに出席するなどのフォーマル使いが多いのか。

それぞれのシーンに合わせた時計のタイプを3つご紹介します。

■ビジネス使いに
ネクタイやスーツのデザインと同様に、ビジネスの場において腕時計はその人の印象を決める非常に重要なアイテムの一つです。

皆さんのお父様がまだまだ現場で活躍されるような方であれば、「カッコいいビジネスマン」という印象があるデザインの時計をぜひ身に着けて欲しいですよね。

1.ステンレスシルバー
ビジネスマンの定番と言えば、シルバーに輝くステンレスの時計です。

腐食耐性が高く、千切れるといった故障が少ないため、見た目のシャープさだけでなく毎日使っても安心できる丈夫さ、実用性を兼ね備えています。

 

2.青色の文字盤
文字盤の色といえば、よく見かけられるのは白や黒といったものが定番ですね。

しかし、ビジネスマンといえば着用されるスーツと相性が良く、白や黒よりも少し格上のような印象を与えることが出来るのが青色の文字盤です。青にも様々ありますが、水色系というより濃い青色でさらに重厚感を増すことが出来ます。

 

3.黒のレザーベルト
1番で述べたように、ビジネスと言えばステンレスシルバーが定番ですが、その他にもレザーベルト、特に黒色もおすすめです。

もう何年も社会人をされている方ならば、すでにステンレスシルバーの時計は持っているという方もいらっしゃると思います。

そういう方には、ステンレスシルバーよりさらに落ち着いた印象を与えてくれる黒のレザーベルトはいかがでしょうか。

 

 

いかがでしたか?
もしもお父様がビジネスの第一線で活躍されている方であれば、「これからも頑張ってね」あるいは「いつも頑張ってくれてありがとう」といった気持ちを込めて、ビジネス向きの腕時計をデザインしてプレゼントしてはいかがでしょうか。

RENAUTUS - カスタム ウォッチ ルノータス

ご注文仕上がり予定日


発送予定

オーダー時計のシュミレーションはこちら
↑PageTop